やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

豆乳鍋              2・21・2010

鶏がらでとったスープに醤油と白胡椒で薄味をつけ、豆乳を加えた出し汁のお鍋です。豚肉のしゃぶしゃぶ用の薄切りと野菜たっぷりのさっぱりしたお鍋で、いくらでも箸が進みます。

鶏がらは一旦水からゆで、煮立ったら取り出して、流水で洗いながら、内臓などあくの元となるものをていねいに取り除きます。ねぎの青い部分、しょうが、にんじんを適当に切って加え、きれいな鍋に新たに水を入れ、火にかけます。煮立ったらすぐ弱火にし、あくを取りながら蓋をして弱火で2時間煮込みます。野菜類は捨てますが、ガラの肉の部分はていねいにとって、他の料理に応用します。スープは漉して、鍋に注ぎます。

たれはスープに醤油を出し汁より濃い目に入れて作ります。使った野菜は大根、小松菜、にら、えのき、ぶなシメジ、ねぎ、豆腐、くずきりですが、お好きなものや手元にあるもので良いでしょう。写真のえのきとにらの間の野菜はちょっと変わった小松菜です。いりゴマやあればゆずを薬味とすると良いようです。

a0127398_2193636.jpg

a0127398_2194721.jpg

ちなみに私はスープと豆乳の割合は半々にしましたが、割合はお好みでそうぞ。

a0127398_220207.jpg


この料理は柴田書店の「鍋料理」を参考にしました。
[PR]
by Mchappykun | 2010-02-22 02:22 | レシピ