やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

タイ南部のスパイシーなイカの炒め物       2・22・2010

夕べは前日のお鍋で作った鶏がらのスープとガラから取った鶏肉で二品、そしてイカの炒め物と計三品のタイ料理を作りました。スープを取った後のガラにも結構沢山の肉がついています。これで、まずはサラダのラーブ(またはラープ)です。

細かくした鶏肉にガーリック(みじん切り)、塩、砂糖、ライム汁、チリパウダー、ナンプラー、シャロット(薄切り)、フレッシュなミント、香菜を混ぜ、最後にローストして砕いた米を散らします。一緒に生野菜を添えます。私はサンディエゴでお気に入りのタイレストランのまねをして、丁度冷蔵庫にあったキャベツを使いましたが、きゅうりやレタスなどお好みのもので良いのです。でも、この生のキャベツ、ファンシーではありませんが、ラーブには意外とあいます。

a0127398_248451.jpg

前にもラーブのレシピを載せていますので、興味のある方は左の青字をクリックしてください。今回はタイ製のチリパウダーを使いましたので、それらしい辛さになりました。

スープもやはりガラでとったものは美味しいですね。ストックも豆腐、きのこ類も前日のお鍋から少しよけておきました。ストックさえあれば後はとても簡単です。レシピは最後に書きました。

a0127398_2492852.jpg

メインはスパイシーなイカの炒め物です。これは色々な材料が入り、とても複雑な味です。お住まいの場所によっては手に入れるのが難しい材料もあると思いますので、レシピは書きませんが、一応材料だけ書いておきます。

a0127398_250268.jpg

イカ、しょうが、レモングラス、セラノ又はハラペニョ(チリペッパー)、ガーリック、香菜の根(茎でも良い)、シャロット、カフィールライムの葉、ナンプラー、ライム汁、タマリンド汁、パームシュガー、白胡椒、香菜。

上記のしょうが、レモングラス、セラノ又はハラペニョ(チリペッパー)、ガーリック、香菜の根(茎でも良い)をみじん切りにして石臼と石のすりこ木でペースト状にします。あればグラインダーを使っても良いでしょう。

チリペッパーは種ごとと書いてありましたが、少しマイルドにしたくて種はとりましたが、丁度よい辛さでした。

豆腐ときのこのタイスープ
レシピ:David Thompson「Thai Food」を参考
材料

ガーリック3片 
塩 一つまみ
サラダオイル 大匙1
チキンストック 5カップ
オイスターソース 大匙1-2
薄口醤油 大匙2
砂糖 一つまみ
生しいたけ、又は平茸などきのこ類 100g
もやし  50g (私は入れませんでした。)
絹ごし豆腐 300g
香菜  大匙1
白胡椒 少々

1.ガーリックのみじん切りと塩を一緒にペースト状にする。

2.サラダオイルを熱し、ガーリックペーストを入れ、香りが立ち、茶色くなるまで炒める。ストックを加え、オイスターソース、醤油、砂糖を加え煮たたせる。

3.きのこ類、豆腐、もやしを入れ2ー3分煮る。

4.最後に香菜と胡椒をふり入れる。
[PR]
by Mchappykun | 2010-02-23 02:55 | レシピ