やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

いわしの粒山椒煮         2・24・2010

バンクーバーオリンピックも終盤にかかってきましたね。昨夜の女子フィギュアスケートはご覧になりましたでしょうか。バンクーバーでオリンピックが開催されると聞いたときから、私は今度こそリアルタイムでオリンピックが見られるものと、とても楽しみにしていたのです。何故って、バンクーバーとサンディエゴの時差は0ですから。ところが始まってみてがっかり。放映権を獲得したNBCは全米午後8時からのプライムタイムにその日のほとんどの競技を放映するのですが、アメリカは東と西では時差が3時間。東でも午後8時、西でも午後8時、と言うことは東はリアルタイムになっても西では3時間後になるのです。従って、西海岸の放映はすべて録画。結果を知ってからのテレビ観戦ということになります。

と言うわけで、夕べもインターネットで先に結果を知ってしまいましたので、0時近くに放映されるフィギュアのSPプログラムは今日ゆっくり見ることにしました。自分で録画して見ることのメリットの一つは、コマーシャルを飛ばすことが出来ること。放映権が高いので仕方がないのかもしれませんが、私の感覚ではコマーシャルが3/4を占めている様に思います。ですから、競技も細切れ。ニューヨーク・タイムスにもアイスホッケーが細切れに放映されていて、全く面白くないと文句が書かれておりました。

ニューヨーク・タイムスと言えば、ここのスポーツのコラムはなかなか読み応えがあります。オリンピックに限らず、テニスなどもとても面白い記事が多いです。選手やその周辺の方々にきちんとインタビューをして脇を固め、競技の様子もていねいで、テレビで見ることが出来なかった人にも様子が伝わります。興味のある方は次のコラムをお読みになることをお勧めします。青字をクリックして下さい。3位につけたカナダのロシェット選手と1位の韓国のキム選手についてのコラムです。

いつもながら、オリンピックの時だけは、日本のNHKのテレビ放映が懐かしくなります。でも、新聞を読むならニューヨーク・タイムス、と言うのが私の感想です。

さて、夕べの献立です。

中華のスーパー、99ランチでお安く山椒が売られているのを知ってから、惜しげなく山椒を使うことが出来るようになりました。このいわしの煮物にも沢山入れました。ピリッと辛い山椒がいわしのくせを消してくれます。お酒にもご飯にも合う一品です。

a0127398_2361272.jpg

いわしは内臓とうろこを取って、きれいに洗い、ペーパータオルで水気をふき取ります。酒、醤油各3/4カップ,みりん1/4カップに出し昆布と粒山椒を大匙2杯加えて煮立ったら、いわしを入れます。落し蓋(アルミホイルでも良いです)をして煮汁を時々イワシにかけながらふつふつ煮ます。あしらいにブロッコリの塩茹でを添えました。

タコの酢味噌和えも先日作り置きしていたぬたに辛子とお酢を混ぜただけですので、簡単に出来ました。
a0127398_2363874.jpg

[PR]
by Mchappykun | 2010-02-25 02:38 | レシピ