やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

タイ・レストラン Sab-e- Lee            2・28・2010

私の音楽関係のワークショップが午前中にあった土曜日、夫と待ち合わせてタイのレストラン、サブ・リー(Sab-e‐ Lee)に行ってきました。ここはリンダ・ヴィスタ(Linda Vista)にあるレストランと言うよりは大衆食堂といった所で、20人も入れば満員になる小さなお店です。でも、ここのタイ料理を食べてから、私は自分でも作ってみようと思い立ったのです。高級食材を使うわけでもなく、ファンシーに出てくるわけでもありませんが、それがかえって、タイに行ったことはないけれども、恐らく本物に近いのではないかと感じられます。最近では支店も出来て、なかなか流行っています。美味しければ、やはり口コミで伝わるものなのですね。

用事がなければ絶対に運転したくないほどの激しい雨で、制限時速65マイルのハイウェーを皆50マイル位でゆっくり運転していましたが、気を使いました。傘をさしていても、大学のキャンパスの中を会場から駐車場まで歩く5分ほどで濡れ鼠になり、冷え切った体に熱いスープがとても美味しかったです。

春雨と豚ひき、かまぼこのような魚のボールのスープ。これは全く辛くなく、タマリンドの甘さと魚系のだしのスープが美味しかったです。

a0127398_3333619.jpg

チキンのグリーンカレー。辛さを1から10まで指定できます。私は4を頼み、結構辛かったのですが、これも美味しかったですよ。

a0127398_3335514.jpg

夫が頼んだ牛すじ肉のシチュウ。辛さの度合いは5。正直言って4と5の辛さの違いは分かりませんでした。全部スープ系になってしまったのはちょっと失敗でしたが、どれも美味しかったので良しとしましょう。

a0127398_3343553.jpg

タイ料理を自分で作るようになってから、出てくる料理にどんな調味料が使われているか分かるようになりました。そして、私の作るタイ料理もかなりいい線をいっているのではと自信も出来、嬉しく思いました。


Sab-e‐ Lee
2405 Ulric Street, San Diego, CA 92111
(858) 650-6868

9159 Mission Gorge Rd. Santee, CA 92071
(619) 328-1568
[PR]
by Mchappykun | 2010-03-01 03:38 | レストラン