やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ちらし寿司とそら豆のすり流し        3・4・2010

娘は一緒に住んでいなくとも3月3日はやはりちらし寿司です。これは前にも載せたことがあり、今回もほとんど同じですので、レシピは書きません。(左の青字をクリックしますと、前回載せたサイトにいきます。)

私はちらし寿司はいつも多めに作り、次の日のお昼やお弁当に蒸し寿司としていただきます。蒸し寿司といっても私の場合は電子レンジで温めるだけですが、これが結構おいしいのです。

a0127398_254486.jpg

夕べはちらし寿司のほかにそら豆のすり流しを作ってみました。ニジヤさんではもうアメリカ産のそら豆が売られているのです。

鞘から出して煮たそら豆の皮をとり、すり鉢であたります。かつお節でとった出し汁を加え、塩で調味します。私はそれにゆりの根を出し汁と少量のみりんで柔らかく煮たものを浮かせて見ました。花びらに見立てたのですが、沈んでしまうものが多く難儀しました。最後に桜の花の塩漬けの塩を抜いて、真ん中に浮かせましたが、これも沈みそうになりました。でも、そら豆のすり流しとゆりの根の組み合わせは思ったとおりとても美味しかったです。

a0127398_2542873.jpg

盛り付け方に今後の課題が残りますが、春らしい一品に出来上がったかと思います。そら豆は鞘の嵩が多いので、つい量を測りかねました。次回はもっと買い求めて、たっぷり作りましょう。
[PR]
by Mchappykun | 2010-03-05 02:56 | レシピ