やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

くるみ・アルグラ・マーシュとペンネ   3・20・2010

家族がいるときのお昼。頭を悩ませませんか?我が家は麺類が好きなので、夫がいるお昼はほとんど麺類。ラーメン、そば、うどん、そうめん、焼そば、きしめんにパスタ類。さて何にしようかと冷蔵庫を覗きましたが、肉や魚類の買いおきはなし。鶏肉とえびの冷凍はあるけれど、何だか気が進みません。台所のパントリーを開けて見つけたのは、くるみとペンネ。と言うわけで、くるみ入りのペストを作り、ペンネと組み合わせることにしました。

でも、ペストだけでは淋しいので、先日知野ファームで買い求めたアルグラの花とマーシュも加えました。くるみはなかなか濃厚ですので、満足感のある美味しさでした。

a0127398_1462849.jpg

オリジナルのレシピはこちら(青字をクリックして下さい。)ですが、私流にアレンジしました。

レシピ(2人分):
材料(量はきちんと量ったわけではないのでおおよそです。)

ペンネ 175g 
ペスト
くるみ ½カップ (飾りのために少し残す)
パルメザンチーズ ½カップ(飾りのために少し残す)
パセリみじん切り ½カップ
レモン汁 小匙1
オリーブオイル 小匙1 
塩、胡椒 適宜

紫玉ねぎ みじん切り1/2カップ
アルグラの花 1束(飾りのために少し残す)
マーシュ 1.5カップ(飾りのために少し残す)
オリーブオイル 小匙2

大鍋に塩を入れた熱湯でペンネをゆでる。
ペストの材料を全部フードプロセッサーに入れて、ピュレを作る。
オリーブオイルを熱し、紫玉ねぎを炒める。柔らかになったら、ペストを入れてかき混ぜ、アルグラの花、マーシュを入れ、ペンネをゆでた湯を濃度が丁度良くなるまで少しずつ入れる。アルグラやマーシュは煮過ぎないように気をつける。
茹でこぼしたペンネを皿に盛り、ペストを上にかけ、残しておいたアルグラの花やマーシュ、胡桃、パルメザンチーズを飾る。

私はポロねぎの代わりに紫玉ねぎを、ラディッキョの代わりにアルグラとマ‐シュを使いました。菜の花も良いかもしれませんね。
[PR]
by Mchappykun | 2010-03-21 01:50 | レシピ