やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ワイルド・フラワー     3・28・2010

近くのハイウェーの両脇に青いルピナス(ルーパイン:Lupine)や鮮やかな黄色や赤紫の花が一面に咲くようになりました。この冬は雨が多かったので、きっと砂漠や野山にも沢山のワイルドフラワーが咲き乱れているでしょう。

そこで、昨日の土曜日は2年前に訪れた我が家から1時間少しで行けるエルシノア湖(Lake Elsinore)の近くの田舎の方へ車を走らせました。ここはほとんど歩かずに野の花を見ることが出来ますが、石ころの多いダート・ロードですので、普通のセダンではかなり危険です。私の車はSUVですが、帰りは地図にもナヴィにも載っている道路ですのに、あまりの急なでこぼこの石ころ道で、途中でUターンしました。

山はこんな風に黄色い花で覆われていました。よく見ると白い花も咲いています。両方とも名前は知りませんが、小指の先ほどの小さな花です。辺りは甘い花の香りに満ちていました。

a0127398_192228.jpg

a0127398_195210.jpg

a0127398_110552.jpg

これはブリットゥルブッシュ(Brittlebush)でしょう。

a0127398_111791.jpg

そしてカリフォルニアポピーとキア(Chia)。

a0127398_1201145.jpg

きっと2週間位したら、この山全体がカリフォルニアポピーで覆われるかもしれません。まだ花が小さく、咲き始めたばかりのようでした。写真では分かりづらいのですが、山の斜面の緑のブッシュの隙間をうずめているオレンジがかった色は全て花です。

a0127398_121146.jpg

a0127398_1212757.jpg

遠くに雪を頂いた山が見えるでしょうか。サン・ベルナルディーノ山脈(San Bernardino Mountains)です。この山脈の一番高い頂上は3505m だそうです。左の花はユッカ(Yucca )。

a0127398_1215888.jpg

ワイルドフラワーを丁度見ごろに訪れるのはとても難しいものです。数年前、ポピーで有名なランカスター地方を訪れたことがあります。その時は全山オレンジ色のポピーに覆いつくされており、そのあまりの見事さに声も出ないほどでしたが、翌年同じ場所を訪れた時は、1本のポピーも咲いていない枯れ山になっており、あまりの違いに打ちのめされたことがあります。咲いている場所がその時にならないと分からないワイルドフラワーだからこそ、花を見つけたときの喜びはとても大きいものがあります。 
[PR]
by Mchappykun | 2010-03-29 01:25 | 季節