やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

フィッグ・ニュートン        3・31・2010

フィッグ・ニュートンは、アメリカのたいていのスーパーで売られている人気のあるお菓子です。干しいちじくをペースト状にしてクッキーの中に挟んだもので、懐かしい味がします。今回は小麦粉を使わず、アーモンドの粉を使い、グルテンフリーで、柔らかなお菓子に仕上がりました。


干しイチジク
はカルシウムやファイバーに富み、マグネシウムやポッタシューム、ビタミンKも含み、血液の酸化防止にも良いと言われています。

a0127398_237127.jpg

ヘルシーだからと言うだけではなく、無花果は私の好きな果物の一つです。子どもの頃、イチジクは普通の家の庭の片隅に良く植わっていました。わざわざお店に売られているものではなかったのです。中学生の時、私がイチジクを食べたことがないと言いますと、友達のMさんはとても驚いて、彼女の家の庭に生っているイチジクを遠足の時に持って来てくれました。それは甘くて大きな美味しいイチジクでした。Mさんとは今でもとてもよい友達です。

フィッグ・ニュートン
レシピ:色々なレシピを私流にしました。
材料
中味

干しイチジク 1カップ
レモン汁 ½カップ
ヴァニラエッセンス 小匙1
ブランデー 大匙1-2
水 少々

クッキー生地

アーモンドの粉 21/2カップ
シーソルト 小匙1/2
アガヴェ・ネクター ½カップ
メ-プルシロップ ¼カップ
グレープシードオイル ¼カップ
ヴァニラエッセンス 小匙1-2

1.干しイチジク(茎の固い部分はとる)にレモン汁、ブランデーを入れ、水をひたひたになるまでいれ、イチジクが柔らかになるまで煮る。

2.柔らかになったイチジクをエッセンスと共にフードプロセッサーでペースト状にする。あまり固い場合はレモン汁を足す。

3.大きなボウルにアーモンドの粉と塩を入れよく混ぜる。

4.小さいボウルにアガヴェネクター、メープルシロップ、オイル、エッセンスを入れかき混ぜる。

5.4を3に入れ、よくかき混ぜて冷蔵庫に入れて1時間置く。

6.オーブンを180度Cに温める。

7.冷蔵庫に入れて固くなった生地を四つに分け、2枚のパーチメントペーパー の間に4分の1の生地を置き、厚さ5ミリ、5センチX20センチの長方形に伸ばす。

8.生地の長い方の手前にイチジクのペースト四分の一を塗る。

9.ペーストをかぶせるように生地を折り、継ぎ目をきれいにする。後の三つも同じようにする。(かなり柔らかなので、鉄板に載せる際は気をつける。)

10.鉄板の上にパーチメントペーパーを敷き、上記のものを載せて、オーブンで10-15分焼く。

11.表面が黄金色になったらオーブンから取り出し,少し冷めてから5センチに切る。

12.十分に冷めてからサーヴする。
[PR]
by Mchappykun | 2010-04-01 02:40 | レシピ