やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

野菜の角切りとタラの炒め煮    4・1・2010

近くのナチュラルフードのスーパー、Jimbo’sで売られていたタラ を使って野菜たっぷりの料理にしました。ズッキニの緑とトマトの赤のきれいな一品です。お魚は日本食料品店が一番新鮮で安心なのですが、料理によってはフィレの方が便利なときがあります。日本食料品店では全てが切り身かお鍋用なので、フィレが欲しい時は近くということもあり、Jimbo’s に来ます。ここの魚類はアメリカにしては、悪くないと思います。

a0127398_2493437.jpg

付け合せの一つは赤いパプリカをローストしたサラダです。直火で黒くなるまで焼いて、焦げた皮をむき、1.5センチほどの幅に切り、玉ねぎの薄切りとタイム、シェリーヴィネガー、塩、胡椒、鷹のつめのみじん切り、オリーブオイルを混ぜ合わせ、最後にローストした松の実を散らしました。ハーブはバジルでもパセリでも良いかもしれません。松の実がアクセントです。

a0127398_2495788.jpg


野菜の角切りとタラの炒め煮(Codfish Flakes in Vegetable Brunoise)
レシピ:Jacques Pepin’s Tableより
材料(4人分)

ピナッツオイル 大匙2
無塩バター 大匙1
玉ねぎ(中)1個 みじん切り
たらのフィレ 4枚 (全部で約500-600g )
ズッキニ(小)2本 1センチの角切り
塩 小匙1
黒胡椒 小匙1/2
白ワイン 2/3カップ
イタリアントマト(プラムトマト) 6個 種を取り1センチの角切り
黒オリーブ(オイル漬け) あらみじん切り ¼カップ
フレッシュなタラゴン みじん切り 小匙2

1.フライパンにオイルとバターを入れて熱する。玉ねぎを入れて1分炒める。たらを重ならないように入れ、ズッキニを脇に加え、塩、胡椒とワインを入れる。煮立ったら、火を弱め、蓋をして3分煮る。煮すぎないように気をつける。

2.魚を皿に移し、蓋をする。この間に魚は余熱で煮える。

3.フライパンにトマトとオリーブを入れ、1分炒める。タラゴンを加え混ぜる。

4.魚の周りに3の野菜とソースをかけて、すぐにサーヴする。

たらは煮えると崩れやすいので、ていねいに取り扱ってください。
[PR]
by Mchappykun | 2010-04-02 02:52 | レシピ