やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

えぼだいのから揚げ・里芋味噌煮    4・12・2010

今まで何度もニジヤさんで目にしながら、買わずに通り過ぎてしまっていた魚、エボダイ。所によってはイボダイとも呼ぶそうです。夕べはエボダイを始めて調理してみました。タイ料理にヒントを得て、塩、白胡椒、ガーリックのみじん切りを内蔵とえらを取ってきれいにし、水分をふき取った魚の中と外にこすり付け、20分おきます。ガーリックを払い落として、片栗粉を満遍なくまぶして、から揚げにしました。

a0127398_1565215.jpg

癖もなく、脂が乗ってとても美味しい魚でした。今まで食べずにいて、なんともったいないことをしていたのか、と思いました。インゲンのゴマ味噌和えを添えました。レモンのくし切りがあったらもっと良かったのですが、あいにく切らしていました。

副菜の里芋味噌煮。見た目はなんと言うこともないお惣菜ですが、実は少し凝ってみました。里芋はぬめりがあるので、普通は下茹でしてから味をつけるのですが、夕べは塩でぬめりを取って水洗いし、かつお節で取った出し汁で里芋をゆでました。少し柔らかになったら砂糖と醤油を入れ、落し蓋をして煮ます。すっと竹串が通るようになったら、田楽味噌を入れ、ひと煮たちしたら火を止めて味をしみこませます。最後に本当はゆずの皮を入れるのですが、無いので、代わりにしょうがのすりおろしにしました。

a0127398_1572233.jpg

田楽味噌は赤味噌、白味噌、酒、砂糖、みりん、卵を入れて火にかけながら練ったものです。とても上品な味に仕上がりました。ひと手間かけたものはやはり美味しいです。
[PR]
by Mchappykun | 2010-04-13 01:58 | レシピ