やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

スズキの細造り・大葉の雑炊    4・15・2010

昨日は夫と二人、ちょっと洒落たレストランでランチをしたところ、夜になってもちっともお腹がすきません。(このレストランについてはそのうちアップします。)そうかといって夕食を食べずに過ごすには何だか物足りません。そこで、タイトルのような夕ご飯になりました。

朝のうちに昆布締めにしておいたスズキ。細く切って、出し汁、薄口醤油、濃い口醤油、レモン汁で調味した割り出しを注ぎ、わさびを載せました。

a0127398_134819.jpg

大葉の雑炊は出し汁に塩で味をつけてご飯を入れ、大葉の千切り、梅干を叩いたもの、炒った白ゴマ、わさびを載せて出来上がり。かつおだしと大葉の香りが美味しく、さっぱりとした梅干の味は食欲のないときでもすっと入っていきます。

a0127398_1343564.jpg

実はこの出し汁は二番だし。前の日のお昼のうどんの出しに使った昆布とかつおの削り節に新たにかつお節を加えて5分ほど煮出したものです。日本料理のだしは用途によって色々使い分けがあり、とても奥深いものだということをこのごろ再認識しています。

上記のレシピは柴田書店:「だし」だしの基本と日本料理を参考にしました。
[PR]
by Mchappykun | 2010-04-16 01:36 | レシピ