やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

四川料理のレストラン-Ba Ren-   4・24・2010

何ヶ月ぶりかで重慶巴人川菜・Ba Ren レストランにお昼を食べに行きました。(青字をクリックするとこのレストランのYelpのサイトに行きます。)サンディエゴで一番美味しい四川料理のお店だと思います。以前ここで戴いた麻婆豆腐はとても辛く、でもとても美味しく、私が作っていたものと全く違いびっくりしたものでした。私はこのレストランの味で四川料理に開眼したと言っても良いくらいです。

さて、私たちが頼んだものは
魚香蝦仁
a0127398_2354394.jpg

この料理は沢山の唐辛子のピクルスとガーリックが使われており、辛く、少し甘酸っぱく、とても美味しい一品でした。えびと指先ほどのズッキニとねぎのコンビネーションもよかったです。

京醤肉糸
a0127398_2361224.jpg

千切りの豚肉を北京スタイルのソースで炒めたものです。テンメンジャンの味がしました。これは辛くない料理です。

来鳳酸菜魚
a0127398_2363632.jpg

タラ(と思われる魚)の切り身とからし菜の漬物のスープです。魚は多分片栗粉をつけて油で揚げてから煮込んだのではと思います。からし菜の漬物の酸っぱさとマッチした絶品でした。干ししいたけやタケノコ、ヌードルなどもはいっており、辛くない一品です。この料理が私は一番好きでした。

二人ではとても食べきれず、残りは持ち帰りましたので、二度楽しめます。

さて、こんな風にお腹一杯のランチを戴いた日の夕食は簡単に鮭とイクラの丼です。

a0127398_237120.jpg

塩焼きの鮭と醤油、酒、みりんに漬けたイクラをしその葉、海苔と一緒にご飯の上にかけました。
[PR]
by Mchappykun | 2010-04-25 02:39 | レストラン