やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

蒸した魚とタプナード       5・4・2010

プロヴァンス地方の言葉でケイパーの意味のTapenoが由来のTapenade。カタカナに直すとタプナードが一番近いのでしょうか。私の耳にはタペナーデとも聞こえます。外国語をカタカナに表記するのは難しいです。

さて、このタプナード(Tapenade)の上に蒸した魚を載せただけの単純な料理ですが、とてもおいしい一品です。タプナードの材料は基本的にオリーブ、ケイパー、アンチョビですが、ガーリックやレモン、天日で干したトマトなど様々なヴァラエティがあるようです。レシピは最後に書きました。

a0127398_0562832.jpg

付け合せはアヴォカド、オレンジ、トマトのカラフルなサラダ。先日サンディエゴの北東にあるワイナリーで有名なテメキュラ(Temecula)で買い求めたオレンジ入りのオリーブオイルを使いました。オレンジの香りが爽やかな美味しいサラダになりました。写真中央の紫の葉はパープル・バジルです。

a0127398_0565396.jpg

もう一品はカリフラワーを茹でて、無塩バター、サラダオイル、塩胡椒、フレッシュなチャイブをまぶしました。暖かくなり、鉢植えのハーブ類が元気になって料理に使えるようになりました。嬉しい限りです。我が家はワンコがいるので、ハーブ類はもっぱら鉢植えで育てています。ハーブはほんの少しあれば良いので、鉢植えでも充分です。

a0127398_0571450.jpg


蒸した魚とタプナード
レシピ:Jacques Pepin'sTableより
材料(4人分)

タラのフィレ(骨・皮なし) 4切れ(全部で約550g )

タプナード
オイル漬け黒オリーブ 2/3カップ 種を取ってみじん切り
アンチョビ 8枚 オイルを除いてみじん切り(ペーパータオルでおさえてオイル分をふき取ります。)
ケイパー 大匙2 水で洗ってみじん切り
干した黒イチジク 小2個 みじん切り(約大匙3)
ヴァージンオリーブオイル 大匙4
挽きたて黒胡椒 小匙1/4
水 大匙2

飾り
バジルの葉 6枚
トマトの皮

1.タプナードの材料を合わせておく。

2.蒸し器で魚が重ならないようにして、強火で蓋をして4-5分蒸す。

3.タプナードを各々の皿にアレンジし、蒸しあがった魚をタプナードの上に置く。

4.バジルの葉を千切りにし魚の上にかけ、トマトの皮をその上に置いてサーヴする。


タラがなかったので、新鮮だったオヒョウ(Halibut)にしました。厚さが5センチとかなりあったので、蒸しあがるのに10分はかかりました。オヒョウは身が真っ白で味も淡白ですが、タプナードの程よい塩加減とコクのある味、干したイチジクのほの甘さでおいしい魚料理になりました。
[PR]
by Mchappykun | 2010-05-05 00:59 | レシピ