やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

炊き込みご飯    5・6・2010

昨日は5月5日、こどもの日。たけのこご飯がいいな、と思い買い物に行ったものの、新鮮な皮つきたけのこは残念ながら売っていませんでした。そこで、炊き込みご飯に変更。にんじん、油げ、こんにゃく、干ししいたけを千切りにして、かつおの出し汁と塩、薄口醤油、酒、ほんの少しのみりんと一緒に炊飯器で炊きました。

a0127398_124675.jpg

夫に今日は5月5日ね。と言うと、「あぁ、シンコ・デ・マヨ(Cinco de Mayo)ね。」と宣いました。確かにカリフォルニアにいると、こどもの日というよりはメキシコの祝日、Cinco de Mayoの方がなじみがあります。1862年、メキシコがフランスにプエブラの戦いで勝った日です。独立記念日ではありませんが、メキシコの重要な祭日です。東海岸に住んでいた時は全く知らなかったメキシコの祭日です。

さて、夕べの主菜はえびしんじょの揚げ物。カラと背綿をとったえびとたまごの白身、長いも、片栗粉、塩少々をフードプロセッサーにかけ、スプーンで熱したサラダオイルに落として揚げます。塩とレモン汁で戴きました。フワフワでとても美味しかったです。

a0127398_131362.jpg

さて白身を使った後の黄身をどうするか考えて作ったのが、豆腐の田楽。味噌、酒、砂糖と黄身を混ぜて弱火にかけながら練り上げました。一度湯がいて水切りをした豆腐を網で焼き、練り味噌を片面に塗り、けしの実を振り掛けました。オーブントースターを使う手もありますが、私は味噌を塗った上からバーナーで焦げ目をつけました。青竹の串でもあったら最高なのですが、アメリカではそんな贅沢は夢です。練り味噌も手間なようですが、慣れてしまえば、それほど時間がかかるものでもありません。作り置きが出来るので、少し多めに作っておけば便利です。

a0127398_135418.jpg


5月5日はなんといっても柏餅。もちろんニジヤさんから買ってまいりました。チュラ・ヴィスタ(Chula Vista)にある「ほうげつ」と言う美味しい和菓子屋さんがニジヤさんにもおろしているのです。私の好きな「みそあん」があり、ちょっと頬が緩んでしまいました。

a0127398_142332.jpg
a0127398_143890.jpg

[PR]
by Mchappykun | 2010-05-07 01:07 | レシピ