やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

魚とグリーンソースのオーブン焼き         5・12・2010

1982年以来2000年までに12版を重ね、現在では絶版になってしまったPenelope Casas著「The Foods & Wines of Spain」の古本が届きましたので、早速スペイン料理を作ってみました。今まで何度かスペインを訪れ、大好きなスペイン料理ですのに、何故かパエリヤとガスパッチョくらいしか作ったことがなかったので、この本は私のレパートリーが増えそうでとても嬉しいです。

夕べは数あるレシピの中から魚料理、英語を訳すと魚のステーキとグリーンソース。スペイン語はMeruluza A La Vasca。日本語訳すれば、バスク(地方)風のメルルーサ、とでもなるのでしょうか。どれも日本語訳ではピンとこないので、題名のように訳してみました。この料理はスペインでもっともポピュラーでしかもどこにでもあるメルルーサで作るのだそうです。アメリカではこの魚は手に入りにくいので、タラ(Hake またはCod)を使うと良いそうです。シンプルですが、とても美味しかったです。フランス料理ともイタリア料理とも違い、スペイン風になったと思います。

a0127398_149426.jpg

付け合せはそら豆とハム、ガーリックの炒め物。ガーリックと皮をむいたそら豆を炒め、白ワインと塩胡椒を入れて、蒸し煮にし、最後にハムを入れます。そら豆とハムがとても合うことを知りました。

a0127398_1501098.jpg

菜の花はシンプルに茹でてドレッシングで和えました。
a0127398_1503719.jpg


魚とグリーンソースのオーブン焼き
レシピ:Penelope Casas著「The Foods & Wines of Spain」より
材料(4人分)

魚の切り身 4切れ(2.5センチの厚さ) メルルーサ、又はタラ

挽きたて黒胡椒
小麦粉 少々
オリーブオイル 大匙4
レモン汁 大匙1
ガーリックのみじん切り 4片
玉ねぎのみじん切り 大匙3

小麦粉  大匙2
白ワイン ¾カップ
魚のストック又は貝のジュース ¾カップ(アメリカではClam Juiceの瓶詰めが売られています。)
パセリのみじん切り 大匙6
グリーンピース(フレッシュ又は冷凍) ¾カップ
アサリ 小さいもの12個
マッセル 小さいもの 12個
ゆで卵 1個 みじん切り

1.魚に塩胡椒して小麦粉をふりかけ、大匙2のオイルで片面1分ずつ焼く。

2.オーブンに入れられる皿かキャセロールに魚を移し、レモン汁を振り掛ける。

3.フライパンをきれいにして、玉ねぎ、ガーリックを残りのオイルで炒める。大匙2の小麦粉をいれかき混ぜる。白ワインと魚のストックを少しずつ注ぎ、かき混ぜルーを作る。パセリ大匙5とグリーンピースをいれる。

4.3を魚の入ったキャセロールに入れ、アサリ、マッセルをまわりに入れ、350度F(175度C)に温めておいたオーブンに入れる。

5.オーブンで約20分貝が開くまでベイクする。

6.たまごと残りのパセリのみじん切りを散らし、サーヴする。

私はアサリだけ使いましたが、貝の汁が淡白な魚を濃厚な味に変え、とても美味しく出来ました。ソースがたっぷりあるので、戴く時は白いご飯を一緒に添えましたが、茹でたじゃがいもも合うそうです。出来れば一人一人のお皿のほうが良いでしょう。
[PR]
by Mchappykun | 2010-05-13 01:55 | レシピ