やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ひき肉と野菜のスープ煮               5・28・2010


冷蔵庫の中に少しずつ残った野菜を使った料理です。東海岸に住んでいたときはよく食卓に載せたものでした。恐らくサンディエゴに越してきて以来始めて作ったかもしれません。と言うことはおよそ9年ぶりということになります。東海岸に住んでいた頃は仕事をしていたので毎日が忙しく、時間のあるときに作っておいて後は温めるだけ、と言う料理を作っていました。手抜きではないけれど手をかけた料理とは言いがたく、時間が出来た現在ではこの料理は頭の隅に追いやられていました。

冷蔵庫の野菜かごに残っている野菜を見て、急にこの料理を思い出しました。白菜、大根、いんげん、ねぎを同じ長さと太さに切っておきます。ガーリックをつぶしてオイルで炒め、牛肉のひき肉を炒めます。肉がぽろぽろになったら、野菜を加え、スープを野菜がかぶるくらい入れます。煮立ったら弱火にしてあくを取り、酒、砂糖、醤油で味をつけます。私は自家製スープを使いましたので塩も入れましたが、市販のブイヨンなどの場合は塩はいらないかもしれません。最後に戻した春雨を加えます。お皿に盛ってからもみじおろしを載せ、ナンプラーをお好みで振りかけてください。もみじおろしとナンプラーで味にメリハリがつきます。

a0127398_53974.jpg

野菜は少し歯ざわりが残るくらいに煮ます。きのこ類など他の残った野菜を入れても良いかもしれません。
[PR]
by Mchappykun | 2010-05-29 05:04 | レシピ