やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

オールド・ハイウェー、ルート80を行く        5・31・2010

サンディエゴから東へアリゾナ州に向かって走るI-8と言うハイウェーがあります。三連休の真ん中の日曜日、そのI-8 に沿っている、ルート80と言う歴史的な古い道路をのんびりと走ってみました。

最初に訪れたのは1917年に建造された橋。
a0127398_251084.jpg


この近くの山はところどころにユッカの花がすくっと立つ、緑の潅木地帯。
a0127398_254030.jpg


Guatayと言う村にあるギャラリー。期待をしていなかったのですが、なかなか素敵なギャラリーでした。絵画、ガラス、陶器、それも志野焼きとか、濱田庄司の影響を受けたアメリカ人の作など、よいものが置いてありました。もちろんお値段もそれなりでしたが。

a0127398_265736.jpg
a0127398_27924.jpg

隣のスプーンギャラリー(Tryyn Spoon Gallery)。木目のきれいな色々な用途のスプーン類が所狭しと並んでいます。ここで、お値段の手ごろなしおりとバターナイフを買い求めました。そうしましたら、もう一つおまけの小さなスプーンと古い本をいただきました。優しい目をした話好きのおじさんが、たまのお客さんに気を良くしたのか、結局ここで40分も過ごしました。

a0127398_211280.jpg

a0127398_211181.jpg

a0127398_2115077.jpg


すっかりお腹をすかせた私たち。道路沿いに見つけた公園で日本のスーパー、ミツワで買ってきたお弁当を開きます。物産展をやっていたので、私は小樽のカニ、イクラ、蒸しうに、イカなどが入ったお弁当。こんなところでこんな素敵なお弁当が食べられるなんて、本当に幸せ。とても美味しかったです。

a0127398_2122433.jpg


公園には砂漠の花、赤いインディアン・ペイントブラッシュが沢山咲いていました。来る途中の道路にもいまだにカリフォルニアポピーやルピナスが咲いていました。標高が高いので遅咲きなのでしょう。

a0127398_2125156.jpg


更に車を走らせると一面の菜の花。花のピークが過ぎたので少し色が緑がかっていますが、カメラに収まりきらない広い菜の花畑でした。

a0127398_2132979.jpg

a0127398_2134249.jpg

途中、何台も国境警備隊(Border Patrol)の車に出会いました。道路の途中には検問所もありました。それもそのはず、ここはメキシコとの国境は目と鼻の先なのです。茶色に伸びる塀が国境です。

a0127398_2141115.jpg


国境のそばにはサンディエゴからメキシコを通り、アリゾナへ向かった古い鉄道線路があります。もちろん今は使われていません。

a0127398_2144159.jpg


最後のスポットは砂漠の景色を見ることが出来るタワー、Desert View Tower。入場料に3ドル50とありましたので、上りませんでしたが、アンザ-ボレゴ(Anza-Borrego)の砂漠が一面に見渡せました。正に砂漠。一本の草も生えていない荒涼とした景色です。

a0127398_215122.jpg


a0127398_2165237.jpg


a0127398_217888.jpg


後はひたすら現在のハイウェーI-8 を西にサンディエゴの我が家へと走りました。合計5時間のちょっとした遠足でした。
[PR]
by Mchappykun | 2010-06-01 02:21 | 旅行