やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

スペインの鶏肉と野菜の煮物      6・3・2010

先日作ったサングリアで残った赤ワインに合う料理を、と思って作りました。スペイン語ではPollo en Samfaina。Samfainaの語源はシンフォニー。緑のピーマン、紫のなす、赤いトマトのカラフルな材料を使った料理からこの名がつけられたようです。

a0127398_1305942.jpg

素朴な味のするおいしい料理です。私は白いご飯と一緒に頂きました。ナスもピーマンも日本のスーパーから買ったカリフォルニア産の日本の野菜のせいか、とても優しい味になりました。

野菜がたっぷりの料理ですので、後はサラダが一品あれば十分。付け合せはにんじん、りんごとレーズンのサラダです。

a0127398_131286.jpg


スペインの鶏肉と野菜の煮物(Pollo en Samfaina)
レシピ:Penelope Casas 「The Foods & Wines of Spain」より
材料(4人分)

鶏肉(骨付き) 1キロ-1.2キロ (私は骨なしを使いました。) サーヴする大きさに切る

オリーブオイル 大匙2
ハム 100g  角切り
玉ねぎ 1個 みじん切り
ガーリック 1片 みじん切り
なす 300g  角切り 
ピーマン 千切り (アメリカのベルペッパーだと1個、日本のピーマンなら2-3個)
トマト 900g 皮をむいてみじん切り
ローレル 1枚
タイム 小匙1/2
パセリ みじん切り 大匙1 
ひき立て胡椒 
辛口白ワイン ½カップ

1.鶏肉に塩をしてオリーブオイルで浅手の厚なべで炒める。 狐色になったら別皿に取る。

2.ハムを鍋に加えて1分炒め、玉ねぎとガーリックを加え、更に炒める。

3.なすとピーマンを加え5分炒める。(日本のナスやピーマンの場合は2-3分でよい。)

4.残りの材料を全部入れ、鶏肉を戻し、かき混ぜて、蓋をして鶏肉に火が通るまで煮る。
[PR]
by Mchappykun | 2010-06-04 01:34 | レシピ