やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ぶりの炒め煮     6・9・2010

今日も朝から灰色の雲が覆っています。おまけに霧雨です。たいしたことは無いので、チャーのお散歩に出かけました。1ブロック歩いたところで、上の方から「ハーイ、エンジェル。」と声がしました。いつものメキシコ人のおばさんです。2階の窓際から大声で呼びかけられました。彼女にとってチャーはいつも「エンジェル」です。チャーの名前を聞くことも無く、最初から「エンジェル」です。陽気なメキシカンの彼女に会うと、決まって東にいたときに親しかったメキシコ人のアリシアを思い出します。陽気で、フレンドリーで、シャイと言う言葉をどこかに置き忘れてきたような気のいい人たち。空はどんよりしていますが、心の中に少しだけ青空が覗きました。

さて、夕べの晩御飯です。ぶりの炒め煮は、塩と酒で下味をつけたブリをサラダオイルで両面こんがり焼き、別皿に取ります。フライパンにきのこ類(夕べは冷蔵庫にあったエリンギを使いました。)とねぎを炒め、酒、みりん、醤油で調味し、先ほどのブリを戻して味をからめます。最後にしょうが汁を絞ってかけるのを忘れてしまいました。残念。詳しいレシピはこちらです。

a0127398_1122655.jpg

豆腐は奴に切り、ペーパータオルに包んで電子レンジで2-3分温めます。水切りも出来、豆腐が温まって一石二鳥です。片栗粉をまぶして大目の油で全面に焼き色をつけます。夕べはにんじん、玉ねぎ、茹でたいんげんと一緒に酢、砂糖、醤油と出し汁を合わせたものをかけました。

a0127398_1125792.jpg

ほうれん草も出し汁と醤油みりんをあわせて漬けておきました。

a0127398_113279.jpg

[PR]
by Mchappykun | 2010-06-10 01:14 | レシピ