やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

鶏手羽先と干ししいたけの煮物    6・11・2010

アメリカのスーパーでの鶏肉の値段は骨なし胸肉が一番高く、次に骨なしもも肉、そして骨のついたもの、手羽先と続きます。人の手がかかればかかるほど値段が高くなるので、鶏は丸のままが一番安くなります。手羽先は値段は安いのですが、鶏肉の中ではとても美味しい部位だと思います。

さて、その手羽先を使った中華料理です。中国人はおいしいもの,そしておいしい食べ方と言うのを本当に良く知っていると感心します。手羽先を醤油に漬けて、油で揚げてから煮込みますので、旨みが逃げずおいしく仕上がります。干ししいたけの旨みとあいまって、経済的でしかもおいしい一品です。

a0127398_1484199.jpg


付け合せのニガウリの中華風おひたし蒸しナスのゴマ醤油です。このレシピは以前に載せましたので青字をクリックするとサイトにいきます。蒸しナスの付け汁には今回は煎りゴマも入れました。

a0127398_150758.jpg

a0127398_1502158.jpg


鶏手羽と干ししいたけの煮物
レシピ:傳培梅著「培梅食譜」より
材料(4人分)

鶏手羽先 15本
干ししいたけ 小15枚
たけのこ 柔らかな小さいもの 450g
醤油 大匙6
青ねぎ 1本
しょうが 薄切り3枚
オイル 6カップ 
熱湯 3カップ
紹興酒 大匙1
砂糖 大匙1
水溶き片栗粉  小匙1
香菜 少々

1.手羽先の小さい先は切り取る。手羽先を醤油の中に10分漬けて、油で狐色になるまで揚げる。

2.干ししいたけはお湯で戻して、石ずきは取る。たけのこは三角に切り、油で揚げる。(私は無かったので、使いませんでした。)

3.中華なべにオイル大匙3を熱し、ねぎとしょうがを炒める。鶏肉をマリネした醤油、紹興酒、砂糖、熱湯を加える。手羽先、戻した干ししいたけ、たけのこを加える。蓋をして弱火にし20分、ソースが1カップに煮詰まるまで煮る。

4.水溶き片栗粉を加え、熱くしたオイル大匙2を上にかけ、皿に盛る。香菜を散らす。
[PR]
by Mchappykun | 2010-06-12 01:58 | レシピ