やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

焼きとり         6・14・2010

ブログを始めて今日で丁度一年が経ちました。軽い気持ちで始めたブログでしたが、今ではほとんど私の日課となりました。私のブログを訪問してくださったすべての皆様に、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。ブログを通して海を越えた新しい交流も生まれました。また、以前の交流が復活した方々もいます。それを、何よりも嬉しく感じています。今後とも気負わず、自分らしく正直で誠実なブログを心がけたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いいたします。


二年前、日本のスーパー、マルカイで買い求めた卓上七輪は今でも大活躍です。七輪に備長炭をおこして焼くと、不思議なくらいなんでもおいしくなります。夕べは焼き鳥にしました。鶏のモモ肉と手羽先はニジヤで買いましたが、それだけでは少し淋しいので、レバーや砂肝も探しました。マルカイではとり皮やレバーが売られていましたが、あまり新鮮そうでないのであきらめました。中華のスーパー、99ランチにあるのは知っていますが、1パックの量が多すぎて、二人ではもてあまします。

帰りに近くのスーパーVonsに立ち寄りました。鶏肉コーナーで見つからず、お店の方に聞きましたら、最後の1パックのレバーと砂肝とハツの入った小さいパックを探してくれました。しかも、見た目も新鮮で、とてもお安い。レバーは1ドル20セント、ハツと砂肝の方はたったの56セント。

a0127398_215390.jpg

砂肝は固い皮をはぎ、観音開きにします。ハツも観音開きにして中の血をきれいにします。レバーもよく水洗いしてきれいにします。レバーもハツも新鮮でした。モモ肉からとった皮はさっと湯通しします。その後のお湯に手羽先を入れて下茹でします。

a0127398_22201.jpg

竹串は塩水(水カップ1に塩小匙1の割合)に30分以上漬けておきます。そうすると焦げにくいのです。

たれはみりん3/4カップ、醤油1/2カップ、ザラメ大匙1を煮立て、弱火にして全体が2/3になるくらいまで煮つめます。

a0127398_223897.jpg

焼きながら、お好みでたれをつけたり、塩や胡椒をつけていただきます。家で作った焼き鳥としては最高の出来でした。裏庭で近所に気兼ねなく煙をもうもう、匂いを撒き散らしながら頂くことが出来るのは、やはりアメリカのよさの一つでしょう。

a0127398_232596.jpg

最後は鶏の皮や手羽先を下ゆでしたスープでお雑炊。これもあっさりとして美味しかったです。暑くもなく、寒くもなく、虫もいないサンディエゴの良さを満喫した夕食でした。
[PR]
by Mchappykun | 2010-06-15 02:06 | レシピ