やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

鶏ひき肉のつくね焼き    6・24・2010

この料理は我が家の長年の定番です。この料理を食卓に出すたびに夫は「上にあんかけがあったらもっと美味しいのでは。」と提案します。私も確かにそうだと思いながらも、次の時にはすっかり忘れてしまいます。ブログに書くことで、次ぎは忘れないですむとよいのですが。

a0127398_131027.jpg

とりひき肉と千切りの生しいたけ、にんじん、たまご、醤油、砂糖を粘り気が出るまでよくかき混ぜてから、フライパンで焼きます。とりひき肉はモモ肉をフードプロセッサーで細かくした方が、ひき肉を買ってくるより美味しく出来ます。

最近はアメリカでもWhole Foodsなどでは鶏のひき肉を売っていますが、東海岸では少し前までは手に入りませんでした。サンディエゴに越してきて、日系のスーパーでとりひき肉が売られていて、何と便利かと思いました。フードプロセッサーは鶏のひき肉や生パン粉を作るのに必需品でした。

ハンバーグ型に形を整える時は、手にサラダオイルをつけるとくっつかずにきれいに作ることが出来ます。両面をこんがり焼いたら、弱火にして蓋をし、蒸し焼きにします。
[PR]
by Mchappykun | 2010-06-25 01:32 | レシピ