やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

シドラソースの魚のステーキ        6・25・2010

シドラ(Sidra)はスペイン北部、アストゥリアス(Asturias)地方のりんご酒です。2年前、スペインの大西洋岸を旅行した時、シドラの壜を頭の上高く掲げ、ひざの辺りに持ったグラスめがけてドボドボ注いだのを思い出します。アルコール分はビールより少なく、りんごから作っただけあって少し甘さの感じる炭酸アルコール飲料です。

アメリカではハードサイダーと言う名前でビールのコーナーに置いてあります。スペインのシドラはワインと同じような壜に入っていましたが、アメリカのものはカリフォルニア製で、外見はビールにそっくりです。

a0127398_242633.jpg

このシドラを使ったスペイン料理を作ってみました。少し手間はかかりますが、難しい料理ではありません。スペインらしい味になったと思います。

a0127398_245035.jpg


シドラソースの魚のステーキ(Merluza a la Sidra)
レシピ:Penelope Casa 著「The Foods & Wines of Spain」より
材料(4人分)

オリーブオイル 大匙4
じゃがいも 大2個 皮をむき薄くスライスする

アサリ 12個
ローレル 1枚
タイム 小匙 ½
胡椒の粒 4個
玉ねぎ 1個 薄切り
パセリ 1本
タラなどの魚のフィレ 4切れ (2―3センチの厚さ):私はおひょうの一種であ  るハリバット(Halibut)を使いました。
玉ねぎ 中2個 みじん切り
ガーリック 2片 みじん切り
小麦粉 大匙2
パプリカ 大匙1
シドラ(ハードサイダー)1カップ
パセリ みじん切り大匙1

1.大匙2のオリーブオイルをフライパンで熱し、じゃがいものスライスを並べて、塩を振る。蓋をして弱火で焦げないように時々ひっくり返しながら約15分調理する。オーブンに入れられるキャセロールにじゃがいもを敷く。

2.鍋にアサリを入れ、水カップ1を加えて、煮る。アサリの殻が開いたら、アサリをキャセロールのまわりに並べる。残りの汁にローレル、タイム、つぶ胡椒、玉ねぎのスライスをいれ煮立て、魚を入れる。蓋をして弱火で10分(魚の厚さによって加減する)煮る。魚をじゃがいもの上に載せる。

3.フライパンに残りのオリーブオイルを入れ、玉ねぎのみじん切りとガーリックを入れ炒める。玉ねぎがしんなりしたら小麦粉とパプリカを加え、2-3分炒め、漉した魚を煮た汁を少しずつ加える。シドラを加えパセリのみじん切りも加え、弱火で蓋をせず10分煮込む。魚の上にソースをかけ、180度C(350 度F)のオーブンで15分焼く。
[PR]
by Mchappykun | 2010-06-26 02:08 | レシピ