やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

鶏ささ身のソテー     6・29・2010

ワールドカップ、日本は本当に残念でした。それにしてもパラグアイとの試合、とてもよい試合でした。最後がPKで決まると言うのがあまり納得いかないし、主審のイエローカードの出し方にも賛成しかねることはいくつもありますが、日本選手は当初の予想を上回り、とてもよく戦ったと思います。

日本にJリーグが出来たのは私たちがアメリカに来てからのことで、日本でのサッカー熱が私には今ひとつピンと来なかったのです。でも、今回の日本選手の活躍とアメリカのテレビ放送局ESPNが全試合を生中継したのとで、サッカーの面白さが随分分かりました。アメリカでは東海岸の方がサッカーは人気があるように思います。サンディエゴではサッカー場でプレーを楽しんでいるのはほとんどメキシコ人です。

さて、昨日も今日もサンディエゴは曇りの天気で肌寒いくらいです。二日前ニューヨークに住んでいる娘と電話で話しましたら、かの地はとても暑いのだそうです。連日華氏90度(摂氏32度)を超えているそうです。そういえば東は蒸し暑いのです。東京の真夏より暑く感じます。そんな暑い日にぴったりのさっぱりした鶏料理をご紹介します。

a0127398_2152535.jpg

鶏のささ身は筋を取り、観音開きにします。種を取った梅干を刻んで、少量のみりんと混ぜ合わせたものを鶏肉に塗って、サンドイッチ状にします。小麦粉をまぶして、胡麻油でソテーします。半分に切って青じそを巻いていただきます。胡麻油を使うことで鶏肉がぱさぱさならずに済むようです。

もう一つはカリフラワーのしょうゆ漬け。これはキッコーマンのレシピサイトからです。鷹のつめがピリッと辛く爽やかな付け合せです。(青字をクリックするとキッコーマンのサイトにいきます。)カリフラワーはゆですぎずに、カリッした歯ざわりを残す方が美味しく感じます。

a0127398_2155728.jpg

[PR]
by Mchappykun | 2010-06-30 02:19 | レシピ