やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

東安鶏                       7・7・2010

7月も1週間を過ぎましたが、相変わらずサンディエゴは6月のJune Gloomを引きずり、曇り空のぱっとしない天気が続いています。朝は霧雨が降って、まるで日本の梅雨のよう。昨日はついにワンコのお散歩をあきらめました。それでも、ニューヨークやワシントンDCの連日摂氏40度を越えるような猛暑に比べれば、まったく文句は言えませんが。

夕べは中国の西の地方の料理、東安鶏を作りました。私は傳培梅著「培梅食譜」を参考にしましたが、檀一雄の「檀流クッキング」に出てくる鶏の手羽先料理にとてもよく似ています。檀一雄もこの東安鶏を参考にしたのかもしれません。

a0127398_1234179.jpg

本当は鶏を丸のまま使うのですが、私は手羽先だけにしました。最初にゆでるので、その汁もとっておいてスープにしました。最後に載せたレシピは鶏一羽を使った分量にしましたので、手羽先だけの場合は適当に変えてください。

付け合せはピーマンとコーンの炒め物。単純ですが、美味しい副菜です。先日の残りですので、コーンは茹でてありますが、生のままを使うのが本当です。味付けは塩だけです。

a0127398_1241082.jpg

鶏を茹でた汁で作ったスープ。冷蔵庫に残っていた豆腐と生しいたけを入れました。しょうがの千切りとナンプラーで少しパンチを加えました。

a0127398_1243472.jpg


東安鶏
レシピ:傳培梅著「培梅食譜」参考
材料

鶏 1羽 (約1キロ)
青ねぎ 千切り ½カップ
しょうが 千切り 1/3カップ
赤唐辛子 千切り 1/3カップ (フレッシュなもの)
花椒 大匙1/2
スープストック 1カップ (鶏の茹で汁を使いました)
紹興酒 大匙1
醤油 大匙2
中国酢 大匙1
塩 小匙1
砂糖 小匙1
片栗粉 大匙1/2 大匙1の水で溶く
胡麻油 小匙1
サラダオイル 大匙5

1.鶏をきれいに洗い、青ねぎ1本(分量外)としょうが2片(分量外)と一緒に鶏がかぶるくらいの水で20分煮る。

2.鶏が冷めたら、大きな骨を除く。2-3センチX5センチの大きさに切る

3.花椒をオイルで香がたつまで炒め、青ねぎ、しょうが、赤唐辛子を入れ、鶏を加える。醤油、塩、紹興酒、砂糖を加える。最後にスープストックを加え、3分間にて、酢を加える。

4.水溶き片栗粉を加え、最後に胡麻油を回しいれる。
[PR]
by Mchappykun | 2010-07-08 01:28 | レシピ