やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

オートミールとクランベリーのしっとりクッキー   7・9・2010

アメリカではサクッ、パリッとしないクッキーをチューイー(Chewy)クッキーと言いますが、日本語ではしっとりクッキーとよぶのでしょうか。チューイーはチューインガムでもお分かりのように、柔らかいけれど噛み応えのあるものです。

a0127398_3254668.jpg

昨日は先日買ってあったドライのクランベリーを使いたくて、クランベリークッキーにしましたが、レーズンでも良いのです。ブラウン・シュガーも使いますので、素朴な甘さです。

a0127398_3242159.jpg

また、このクッキーには少量ですが、甘味のないアップルソースを使います。アップルソースはアメリカでは子どものおやつに良く出されます。ランチボックスにサンドイッチと一緒に持って行く子どもも多いと思います。恐らく、アメリカのどこの家庭でもアップルソースは常備しているのではないでしょうか。

a0127398_3244838.jpg

a0127398_3252140.jpg


オートミールとクランベリーのしっとりクッキー
(本来の英語ではChewy Oatmeal Raisin Cookies)
レシピ:David Lebovitz
材料:約36個 (私は直径5-6センチの物が27個出来ました。)

1カップはアメリカサイズで250ccです。

小麦粉 1カップ
ベーキングパウダー 小匙1
ベーキングソーダ  小匙1/2
塩 小匙1/2
無塩バター 大匙2 室温にしておく
グラニュー糖 カップ1/2 (私は少し減らしました)
ライト・ブラウンシュガー カップ1/2(少し減らしました。)
たまご 大1個
甘味を加えていないアップルソース ¼カップ
ヴァニラエッセンス 小匙1
オートミール(インスタントでないもの)11/3カップ 
レーズンまたはドライ・クランベリー ½カップ

パーチメントペーパーまたはアルミホイル或いはシリコンマット

1.オーブンを190度C(375度F)に温めておく。ラックは下段と上から三段目にセットする。

2.ボウルに小麦粉、ベーキングパウダー、ベーキングソーダ、塩を入れてかき混ぜておく。

3.大きなボウルにバターとグラニュー糖を入れなめらかになるまでかき混ぜる。ブラウンシュガーを入れ、更にかき混ぜ、卵、アップルソース、ヴァニラエッセンスの順に入れかき混ぜる。

4.3に粉類を加えかき混ぜ、オートミールとレーズンまたはクランベリーを加えてかき混ぜる。

5.丸みのあるスプーンでベーキングシートの上に5センチ間隔で落とし、フォークで平らにしながら形を整える。

6.10-12分オーブンで焼く。途中で向きを変える。(私の場合は上の段のクッキーは10分で出来上がり、下段を上に置きなおし、更に2分焼きました。)全体がまだ柔らかで、しっとりした感じで大丈夫です。
[PR]
by Mchappykun | 2010-07-10 03:28 | レシピ