やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

アヴェッリーノの鶏料理    7・16・2010

アヴェッリーノ(Avellino)はイタリア、カンパニア(Campania)地方、ナポリの北東にある街です。マリオ・バターリによれば、この街の人々は皆、モッツァレッラ・チーズのことを話し出したらきりがないというくらい、ナポリに劣らず、グルメ・スポットのようです。

夕べはこの街の鶏料理を作ってみました。簡単ですが、野菜たっぷりですので、後はサラダがあれば十分です。

a0127398_17583.jpg

付け合せのサラダはフェネルとグレープフルーツ、チーズです。

a0127398_182422.jpg


アヴェッリーノの鶏料理
レシピ:Mario Batali[Molto Italiano]
材料(4人分)

エクストラ・ヴァージン・オリーブオイル  大匙6
鶏 1羽 (約1キロ)水洗いし水気をふき、4等分する(私は骨付きモモ肉を使いました。)
紫玉ねぎ 中1個 1センチ角に切る
ガーリック 10片
赤パプリカ 4個 1センチ角に切る
ハラペニョなどの唐辛子 8本
マッシュルーム 450g  半分に切る
辛口白ワイン 1カップ
湯 1カップ
バジル 一束 葉っぱのみ
イタリアパセリ みじん切り1/4カップ

1.厚手のフライパンにオイルを熱し、鶏肉の皮を下にしてソテーする。鍋の中であまり込み合わないように、少しずつソテーして別皿に取る。

2.玉ねぎ、パプリカ、唐辛子4本(丸のまま)、マッシュルーム、ガーリックを加え10分ほど狐色になるまで炒める。ワインと湯を加え煮立ったら、鶏肉を加える。弱火にして25-30分煮る。水気がなくなったらワインか湯を足す。

3.鶏肉をサーヴする皿に取り、ソースにバジルとパセリを加え、鶏肉の上からかける。残りの唐辛子を上に載せる。

このレシピには調味料が書いてありません。塩、胡椒をどこかで入れて下さい。元々入れないのか、書き忘れたのか、定かではありません。丸のままのガーリックがほっこりして、おいしかったです。
[PR]
by Mchappykun | 2010-07-17 01:10 | レシピ