やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ココットで煮込んだ豚肉     7・17・2010

ここでいうココットはルクルーゼのような厚鍋のことで、キャセロールのことです。このレシピの英語名がBraised Pork Cocotteですので、そのままココットと言う名前をつけました。

私はフィレ肉を使いましたが、お好きな部位をお使いください。弱火で1時間半煮込みますので、お肉も柔らかく、一緒に煮込んだ野菜もとても美味しくなりました。

a0127398_215689.jpg

私は豚肉のフィレをよく使いますが、実を言えば、アメリカで売られているフィレのパックの大きさが丁度よいからです。ロースト用の豚肉の1パックはどれも1キロくらいあります。夫婦二人では大きすぎて、半分以上冷凍庫行きになってしまいます。冷凍したものはどうしても味が落ちるような気がします。このアメリカの量の一単位の大きさ、どうにかならないかと思っています。アメリカにだって一人暮らしも老夫婦二人暮しも沢山いると思うのですが...

副菜のサラダはアボカド、いんげん、アスパラで、ドレッシングはレモン、ディジョン・マスタード、オリーブオイル、塩胡椒、タラゴンです。タラゴンの代わりにパセリでもよいでしょう。

a0127398_2205374.jpg


ココットで煮込んだ豚肉
レシピ:Jacques Pepin’s Tableより
材料(6人分)

ロースト用豚肉(なるたけ脂身の少ないもの) 600-700g
ガーリック 4片 皮をむき縦半分に切る
塩 小匙1/2
ひき立て黒胡椒 小匙1/4
ヴァージン・オリーブオイル 大匙1
玉ねぎ 大1または中2個 皮をむき4-6のくし切り
にんじん 3本 皮をむき3センチ長さに切る
しょうが みじん切り 大匙1
ハラペニョ みじん切り 大匙1
ドライ・トマト カップ1/2 カップ1の水でもどしておく

1.豚肉の表面の脂を取り、浅い切れ目を作り、ガーリックを埋め込む。塩胡椒をまぶす。

2.ココットにオイルを熱し、豚肉の全面に焼き色をつける。(約10分)

3.玉ねぎ、にんじん、しょうが、ハラペニョ、トマト、トマトの漬け汁を加える。

4.蓋をして、最も弱い火にして1時間半煮込む。肉は非常に柔らかになっている。

5.豚肉をスライスして、まわりに野菜と汁をかける。
[PR]
by Mchappykun | 2010-07-18 02:23 | レシピ