やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

プラムとアンズの小さなタルト            7・22・2010

夏になると果物の種類が豊富になります。そして安い。近くのスーパーでプラムとアンズが沢山出回っているのを見て、タルトにしようと買ってきてから数日たってしまいました。やっと昨日作りました。

a0127398_32068.jpg

フードプロセッサーを使うので生地も簡単に出来ます。プラムが少し酸っぱかったので、上にかける砂糖の量がもう少し多くてもよかったかもしれません。とても軽くてさっぱりとした美味しいタルトです。

a0127398_3203060.jpg


プラムとアンズの小さなタルト
レシピ:Jacques Pepin’s Tableより
材料(4人分)

小麦粉 日本サイズでは3/4カップ、アメリカサイズのカップでは2/3、 プラスとり粉の分少々
無塩バター 大匙3 3等分する
カノラオイル(サラダオイル) 大匙1
砂糖 小匙1/2
塩 小匙1/8
氷水 大匙1
アンズ 小4個
プラム 小4個
砂糖 大匙2

1.オーブンを200度C (400度F )に温める。

2.小麦粉、バター、砂糖、塩をフードプロセッサーに10秒かける。氷水を加え、更に5秒かけ,ボール状にまとめてからフードプロセッサーから取り出す。すぐに作らない場合は冷蔵庫に入れる。

3.まな板に薄く粉をとり、生地を3ミリの薄さに伸ばす。直径12-3センチの丸いカッターで型をぬく。クッキーシートの上にていねいに5センチの間隔で置く。

4.プラムとアンズを三日月形に切り、生地の上に形よく載せる。砂糖をふりかけ、30-35分生地が狐色になり、果物が柔らかになるまで焼く。果物のジュースがクッキーシートの上に流れ出る。タルトが硬くならないうちにフライパン返しなどでラックに移す。(タルトが硬くなるとクッキーシートにくっついて取れなくなる。)

5.室温か少し温かなうちにサーヴする。
 

丁度よい大きさの型がなかったので、10センチの小丼を使いましたので、5枚出来ました。余った生地はまたまとめて小さいものを作ればよいでしょう。果物は出盛りのもの、ピーチやネクタリンでもよいかもしれません。
[PR]
by Mchappykun | 2010-07-23 03:21 | レシピ