やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

八月の北海道(4) -札幌-    8・24・2010

第四日目  8月10日(火)

この日も札幌のイメージには程遠い蒸し暑さです。私は図書館で調べ物をすることを思いつきました。図書館はきっとエアコンが効いて快適だろうと思ったのです。

IDカードを見せて、一般人向けの一日使用券を発行してもらいました。コンピューターで何冊か探し調べて見ましたが、残念ながら、私の疑問の解決にはなりませんでした。私の疑問とは、北原白秋が彼の生地の柳川方言で書かれた詩の意味です。おおよそのことは分かっていますが、もっと詳しい説明が欲しかったのです。

図書館が快適だったら持って来た本を読んでいたかったのですが、生憎建物の外を改築中で、音はうるさいし、埃は入ってくるし、エアコンはあまり効いておらずで、よそへ退散することにしました。

キャンパス内は夏休みとあって閑散としています。アメリカですと、ほとんどの大学が夏期講座を開いていますから、夏休みといえど学生で溢れているのですが、中を歩いているのは観光客ばかりです。近隣からも来るのでしょう。広い芝生の木陰でピクニックしたり遊んでいる親子連れがいました。なんだか微笑ましい光景です。

何の建物か知りませんが美しい建物です。
a0127398_142241.jpg

かの有名なクラーク博士の胸像
a0127398_1424357.jpg

お昼はラーメン好きの会議出席者数名と連れ立って、札幌駅前のビルの中にあるラーメン共和国へ行きました。ここは横浜のラーメン博物館とよく似た造りで、沢山のラーメン店が入っており、インテリアも昭和の雰囲気です。

a0127398_1432818.jpg

ネットの人気投票でナンバーワンに選ばれた函館ラーメン「あじさい」に何気なく皆を誘導しました。というのも、夫と私以外は皆外国人ですから、日本語を解さない彼らは私たちに従う他はないのです。

a0127398_1441069.jpg

予想にたがわず、ここのラーメンはとても美味しかったです。塩ラーメンを頼みましたが、コクがありながらあっさりしていて、麺もスープも美味しく、皆も満足していました。

a0127398_145055.jpg

夕食は総勢27人でサッポロビール園に繰り出しました。夏に大勢で宴会となれば、やはりビール園です。ここでジンギスカンをわいわい言いながら焼き、席を交換しながら沢山の方々とおしゃべりし、とても楽しい時を過ごしました。

a0127398_1454030.jpg

a0127398_1455544.jpg

この果物は厳格なユダヤ教の信者、D さんのためのものです。コーシャー(Kosher:掟にかなった食物と作法)しか食べることのできないDさんのためにNさんがお店に頼んで特別にあつらえてもらったのです。ビール、切っていない果物は大丈夫なのだそうで、果物を切るナイフもプラスティックなら良いのだとか。Dさんは器用に割り箸で果物を適当な大きさに切り分け、皆にも振舞ってくださいました。プラスティックや割り箸が大丈夫ということは、誰も使ったことがないからでしょうか。

a0127398_1481263.jpg

いつも皆が参加するパーティーにご自分が食べられないからと言って参加しないDさん。昨日のバンケットでもビールとぶどうだけ召し上がっていました。去年のマウイでのバンケットでもビールだけ飲んでおられました。でも、今回は皆と一緒にパーティーに参加できて、とても嬉しそうでした。

ジンギスカンの煙を体中に浴びて、着ていた服も全て洗わなければならないほどジンギスカンの匂いがしみこんでしまいましたが、とても楽しい夕べでした。
[PR]
by Mchappykun | 2010-08-25 01:52 | 旅行