やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

八月の北海道  -札幌-    8・27・2010

第七日目  8月13日(金)

11、12日と雨だった札幌。この日はようやく晴れ間が覗きました。この夏は日本中が猛暑で、普段は涼しい札幌も30度を越える日がありました。東京などは35度以上の日が続いていたようですので、それに比べれば札幌はまだ涼しいのでしょう。

この日の午前中は北大の博物館を訪れました。学術研究のための標本が数多く展示され、中でもデスモスティルスの恐竜のほぼ一頭分の骨格化石は圧巻です。倒れたポプラで作ったと言うチェンバロもありました。このチェンバロを中心にバロック音楽のコンサートも開かれるそうで、どんな音がするのかとても興味があります。コンサートが滞在中でなかったのが、残念でした。

さて、お昼は3度目のラーメンです。立派できれいなオフィスビルの地下、上の階とは印象の違う食べ物横丁のような一角にある、菅家(かんけ)です。ここで、海苔がたっぷり入ったラーメンを頼みました。でもちょっとこのナルトの色、鮮やか過ぎませんか。鶏がらでだしをとったと言うこのスープは昔懐かしい味がして、結構美味しかったです。

a0127398_1452956.jpg

午後は仕事がないと言う夫と、前から気になっていたお店へデザートを食べに行きました。それは、花畑牧場カフェ。東京にもいくつか支店があるそうですが、私は今回はじめて知りました。

北海道のアイスクリームは昔から有名ですが、いつも札幌に来るとソフトクリームを食べたくなります。アメリカのアイスクリームはどんどん脂肪分が少なくなり、フローズンヨーグルトばかりが幅を利かせています。脂肪分が少ないのに味がくどくて、アメリカではアイスクリームはあまり食べません。でも、札幌のアイスクリームは私でも一つぺろっと食べられるほど、コクがありながらあっさりしているのです。

a0127398_148336.jpg

キャラメルとバニラのミックスです。ウーン、とっても美味しかったです。実は札幌に来てから、これが三つ目のソフトクリームです。最初は北大のクラーク会館の中の学食。二つ目は皆で行ったラーメンのあと。そして、この後も私のアイスクリーム食べ歩きは続くのでした。

夜は久しぶりに来札した夫のために、中学の同期生がクラス会を開いて下さいました。私にも見知った顔がいらっしゃると言うので、一緒に出席させていただきました。

皆、すぐに昔の顔に戻って、和気藹々、異分子の私も温かく受け入れてくださいました。夫の同期生の中には、このブログを読んで下さっている方もいらっしゃいました。本当にありがとうございます。札幌最後の夜は、おいしいお料理と楽しいおしゃべりで更けていきました。
[PR]
by Mchappykun | 2010-08-28 01:51 | 旅行