やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ポークチョップ・マスタードとグリーンペッパーコーンのソース  9・14・2010

今日の夕ご飯は何にしようか、と考えながら近所のスーパー、ラルフズでカートを押しながら考えていました。そういえば、この10年位クレーグ・クレボーン(Craig Claiborne)のレシピを料理していません。私はこの有名なアメリカ人シェフの料理を一時よく作ったものでした。

辞書のように厚いクレーグ・クレボーンの本。これは1979年版です。(初版は1975年) 前菜からデザートまで1000以上のレシピが載っています。

a0127398_1135347.jpg

私は、ある人のレシピが気に入ると、その人のレシピばかりがマイブームになることがあります。あらかた作り終えると、今度は別の人のレシピに興味が移っていきます。世の中の時代の流れと、私たちが年を取るにつれての味覚の変化というのもあるのでしょう。

うろ覚えのレシピを思い出しながら、材料を思い浮かべ、ポークチョップを使った料理にすることにしました。クレボーンのポークチョップのレシピはいくつかあります。この中で、緑色の胡椒粒を入れたレシピにしてみました。緑色の胡椒は色がきれいなだけでなく、香はありますが、あまり辛くないので、粒のまま食べることができます。

a0127398_11422100.jpg

冷凍しておいた自家製のチキンストックを使ったせいか、前に作ったときより美味しく感じました。缶詰のチキンストックは塩分の少ないものを使っても、どうしても塩味がきつくなりますね。

ポークチョップ・マスタードとグリーンペッパーコーンのソース
レシピ:Craig Claiborne「New York Times Cook Book」より
材料(8人分)

ポークチョップ 8枚(1枚が約220g )
塩、胡椒
小麦粉 ½カップ
パプリカ 小匙1
サラダオイル 大匙1
にんじん 粗みじん切り 2/3カップ
玉ねぎ 粗みじん切り 2/3カップ
ガーリック 1片 みじん切り
ローレル 1枚
タイム 小匙1/2
辛口白ワイン 1カップ
チキンストック 1カップ
ディジョンマスタード 大匙1
グリーンペッパーコーン 大匙1
ケイパー 大匙2
パセリ みじん切り 大匙1

1.ポークチョップの両面に塩胡椒する。小麦粉とパプリカを混ぜ、ポークチョップにまぶす。厚手の鍋かフライパンにオイルを熱し、ポークチョップを片面5分ずつソテーする。

2.鍋の中のオイルを捨て、(ペーパータオルでふき取ると簡単です。)玉ねぎ、にんじん、ガーリック、ローレル、タイムを入れる。ワインとチキンストックを加え、沸騰したら弱火にして蓋をして、1時間煮込む。

3.ポークを皿に移し、マスタードを少しずつ入れて溶かす。沸騰させないようにして、グリーンペッパーコーンとケイパー、パセリを加える。ポークの上にソースをかけて、サーヴする。
[PR]
by Mchappykun | 2010-09-15 01:17 | レシピ