やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

アーモンドクッキー     9・15・2010

2年前、スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラ(Santiago de Compostela)で買ってきたアーモンドのクッキー。この素朴で美味しいクッキーの味が忘れられなくて、いつか作りたいと思っていました。形もふぞろいで、いかにもホームメードのようなクッキーでした。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ(Santiago de Compostela)の旅行記は以前のサイト、その1その2その3をどうぞ。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ(Santiago de Compostela)の街並み
a0127398_1452613.jpg

ネットでレシピを探しましたが、どれもピンと来ず、Penelope Casas 著「The Foods & Wines of Spain」の中にアーモンドクッキーのレシピを見つけたときは、もしや、と胸が躍りました。

でも、読んでみると、このレシピはグラナダのもの。2年前の舌の記憶を呼び起こしながら、このレシピを元に私のアイディア-ローストしたアーモンド-を入れて、作ってみることにしました。

オーブンに入れる前
a0127398_1463562.jpg

焼き上がり
a0127398_1465647.jpg

粉砂糖をかけて
a0127398_1472051.jpg

サンティアゴ・デ・コンポステーラのアーモンドクッキーにかなり近いものが出来たように思います。もう少しアーモンドを入れても良かったようです。でも、2年越しの思いが叶って、嬉しい。サンティアゴ・デ・コンポステーラのクッキーには粉砂糖はかかっていませんでした。そのままの方が、一層素朴な味わいになります。

アーモンドクッキー(Granadinas)
レシピ:Penelope Casas 著「The Foods & Wines of Spain」を基にしました
材料(20-24個)

小麦粉 1カップ(アメリカサイズのカップ、日本のカップの1.25倍)
アーモンドの粉 ¾カップ(上記に同じ)
砂糖 ½カップ (上記に同じ)
塩 少々
シナモン 小匙1/4
ラード又はヴィジタブル・ショートニング 1/2カップ(110g)
玉子 1個 ほぐす
アーモンド 1/3カップ 粗く切り、ローストする
粉砂糖 適宜

1.厚手のフライパンに小麦粉を弱火で7分いためる。木杓子でかき混ぜながら茶色にならないように気をつける。これは小麦粉にナッツのようなフレーバーをつけるため。

2.小麦粉が冷めたら、アーモンドの粉、砂糖、塩、シナモンを混ぜ、ショートニング、玉子を加え、手で捏ねる。アーモンドを加えて、更に捏ねる。

3.オーブンを150度C(300度F)に温める。

4.2を2.5センチのボールにしてクッキーシート(油を塗らない)を敷いた鉄板の上に置く。人差し指で平らにし、オーブンの中に入れて、約30分黄金色になるまで焼く。

5.冷めてから好みで粉砂糖を振り掛ける。

缶に入れておくと、2-3週間はパリパリしているそうです。スペインでは柔らかいのが好みで、ワックスペーパーに包んで、6日間置くと、柔らかになるそうです。
[PR]
by Mchappykun | 2010-09-16 01:52 | レシピ