やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

揚げ豆腐ときのこ鍋   10・11・2010

10月になって夏のような暑さが戻ってきたサンディエゴ。とは言うものの、日が落ちれば気温もぐっと下がります。そこで、夕べはお鍋にしました。柴田書店から出ている「鍋料理」の豆腐やうかい、のお鍋を参考にして、秋らしいきのこ中心のお鍋です。

このお鍋のユニークなところは豆腐を油で揚げてから、お鍋に投入することです。鶏のもも肉も片栗粉をまぶしておきます。「豆腐やうかい」ではきのこは塩漬けを使うのだそうですが、私は全てフレッシュなものにしました。

a0127398_153641.jpg

鍋の出しは、昆布とかつお節。塩と醤油とみりんで味をつけておきます。片栗粉をつけて揚げたお豆腐を出し汁でゆっくり煮ます。片栗粉をつけた鶏肉を入れ、ねぎときのこ類を加えて、頂きます。私が使ったきのこ類は、松茸、しいたけ、シメジ、平茸、えのき、そしてナメコです。

a0127398_1533254.jpg

a0127398_1534622.jpg

揚げ豆腐をお鍋に入れるとこんなにお鍋がおいしくなると言うことを、知りませんでした。鍋全体にコクが出ます。鶏肉も片栗粉をつけましたので、ツルッとして美味しくなりました。きのこ類はそれだけで味が出ますから、汁がとても美味しくなります。

a0127398_1541520.jpg

お雑炊やうどんを入れて最後に頂こうと思ったのですが、お腹が一杯になり、明日のお昼の楽しみに残しておくことにしました。

デザートは一つだけ残っていたプラムを、砂糖、レモン汁、キルシュ(ブランデーなどお好きなリキュール)に漬けておき、アイスクリームと一緒に頂きました。簡単に出来て美味しいデザートです。

a0127398_1544290.jpg

[PR]
by Mchappykun | 2010-10-12 01:56 | レシピ