やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

焼きりんごのタルト    10・12・2010

ハロウィーンも近づき、中間選挙まで丁度3週間となりました。家々の前には、南瓜や案山子など秋らしい飾りつけとともに、サポートする候補者のポスターも多く見られます。そんな風景の中、いつものワンコの散歩コースのとある家の前に、「我が家でなったオーガニックのりんごです。ご自由にお持ちください。」と書かれた紙と共に、大小さまざまの20個ほどのりんごが、篭に置かれていました。

a0127398_023247.jpg

遠慮なく2個持って帰りました。さて、どんなりんごでしょう、と半分に切ってほんの少し食べてみますと、ちょっと渋いような、舌触りもザラッとしたりんごでした。このまま食べるには甘さが足りないし、ジャムにするにも水分が足りません。

a0127398_0235247.jpg

でも、折角頂いてきたりんごですから、どうしようと考えて、タルトを作ることにしました。半分に切って、芯をくりぬき、その窪みの中にアンズジャムを入れて、タルトを焼きます。これで甘さが補えます。

a0127398_0241936.jpg

とても美味しいタルトになりました。さっぱりとして、後味の良いお菓子です。また、アイスクリームと一緒に戴きました。最近アイスクリームのデザートばかりですね。

a0127398_0244471.jpg

a0127398_025250.jpg


焼きりんごのタルト
レシピ:Jacques Pepin’s Tableより
材料(4人分)

タルト生地
冷たい無塩バター 大匙3
小麦粉 85g
グラニュー糖 小匙1/2
氷水 大匙2

中味

りんご 大2個
アプリコットジャム 大匙2
グラニュー糖 大匙1
無塩バター 大匙1/2

1.オーブンを200度Cに温める。

2.バターを1センチ各に切り、小麦粉、砂糖と合わせて、フードプロセッサーに5秒かける。氷水を加え、更に5秒かける。ラップに取り、生地をまとめる。2枚のラップの間に生地を置き、麺棒で直径25センチくらいの円にする。上のラップを取り、クッキーシートの上にラップを上にして移し、もう一枚のラップも取って、冷蔵庫に入れる。

3.りんごの皮をむき、縦半分に切る。芯をくりぬく。(メロンボーラーを使うと簡単です。)芯の周りの窪みを少しメロンボーラーかスプーンで大きくする。(このとき出るくずりんごは後で使う。)窪みの中にアンズジャムを大匙1/2入れる。ジャムの方を下にして、タルト生地の真ん中に4つ置く。くずりんごをまわりに散らす。

4.生地の端をりんごにかぶせるように折る。中からジュースが外にでないように、しっかりシールする。

5.砂糖を上にかけ、バターを小さく切って点々と置き、オーブンに入れる。45分から1時間、狐色になるまで焼く。室温でサーヴする。
[PR]
by Mchappykun | 2010-10-13 00:27 | レシピ