やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

短時間で出来る夕ご飯    10・21・2010

20分で3品出来る簡単でさっぱりした夕ご飯です。

一つ目は牛肉のおろしあえ。酒、みりん、水、醤油をさっと煮立ててたれを作っておきます。牛肉の薄切りをサラダオイルで炒め、たっぷりの大根おろしの水分を切って、たれをかけて頂きます。青ねぎ(あれば大葉ならもっとよいかもしれません。)レモンを添えます。これはキッコーマンのサイトを参考にしました。

a0127398_234309.jpg

キッコーマンのレシピでは焼肉用の牛肉でバターも使っていましたが、私はすき焼き用のお肉で、バターは使いませんでした。もっとさっぱりして、いくらでも食べられてしまいます。お醤油でなく、たれをかけるのがコツですね。これで味がまろやかになり、簡単でありながら、一味違うようです。

二つ目は鶏肉とセロリの梅干和え。セロリは千切りにして氷水に放してパリッとさせます。鶏肉はストックを作ったときの骨についていたものです。梅干は細かく刻み、砂糖、醤油少々と黒酢とサラダオイルのドレッシングを作りました。

a0127398_2345426.jpg

最後は春菊のおひたし。
a0127398_2352565.jpg

これだけでは淋しいので、最後にデザートとしてグレープフルーツをオレンジリカーにつけたものをご紹介します。

a0127398_236451.jpg

ピンク又はルビーグレープフルーツを用意します。ピーラーで幅2センチ、長さ10センチほどの皮を3枚むき、重ねて細い千切りにします。20秒ほどゆでて、ざるにあげ、すぐに流水をかけて、水を切ります。(この過程が苦さを消します。)

グレープフルーツはきれいに皮と白い綿をむき、セグメントにします。(袋に沿ってナイフを入れて、三日月形の果肉だけにします。)薄い袋に残っている果肉を充分に絞り、ジュースをボウルにとっておきます。セグメントと薄切りの皮を一緒にしておきます。

一方、カップ1/4の砂糖と大匙2の水を加えて、キャラメルソースを作ります。狐色の良い色になったら、火からおろし、とっておいたグレープフルーツのジュースを加え、キャラメルソースとよくかき混ぜます。冷めたら、グレープフルーツの上にかけます。更に、グレナディン・シロップ(カクテルなどに使うざくろのシロップ)とオレンジリカー(コアントローまたはグランマニエ)各大匙1を加え、冷蔵庫で冷します。(Jacques Pepin's Tableを参考にしました。)

色もきれいで、とても美味しいフルーツのデザートです。私はまたアイスクリームと一緒に頂きました。また同じような飾りのパターンになってしまいました。少し別な盛り方を考えなければいけませんね。
[PR]
by Mchappykun | 2010-10-22 02:39 | レシピ