やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

鶏肉とセロリアック、ガーリックの煮込み料理   10・22・2010

先日知野ファームから買ってきたセロリアック(セロリの根)。買ったときはじゃがいもと一緒にピュレにしようと思っていたのですが、気が変わり、鶏肉、ガーリックと共に煮込んでみることにしました。

鶏肉(骨付きのもも肉)に塩胡椒し、オリーブオイルで表面が狐色になるまで焼きます。別皿に取り出し、余分な油はペーパータオルでふき取り、新たにバターを入れて、皮をむいて2センチ角に切ったセロリアックと皮をつけたままのガーリックを8-10個炒めます。焼き色がついたら白ワインとチキンストック、ローレル、タイムを入れ、煮たったら鶏肉を(皿に出てきた汁も一緒に)戻し、15-20分、蓋をして弱火で鶏肉に火を通します。

a0127398_8542691.jpg

セロリアックより、ガーリックがほっこりとしておいしい料理になりました。もっと入れてもよかったかもしれません。これはアメリカのネットのレシピを参考にし、私流に少しアレンジしました。

副菜はコーンと赤いパプリカのバター炒め。パプリカはピーラーで皮をむいた方が美味しくなります。お好みで、塩、胡椒を振りますが、コーンが甘いので、何の調味料も要らないくらいです。

a0127398_8552690.jpg

15日に知野ファームから半ダース買ったコーン。最初は野菜のパスタ、2回目がスープ、そして21日のパプリカとのバター炒めと、6日間で3種類のコーン料理を堪能しました。蒸して、冷蔵庫に6日置いていても、相変わらず甘さ充分でした。

サラダはグリーントマトとサラダグリーン。ドレッシングはヨーグルト味です。

a0127398_8555527.jpg

[PR]
by Mchappykun | 2010-10-23 08:57 | レシピ