やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

タイレストラン&さっぱり夕ご飯    10・23・2010

ロサンジェルスで用事があり、朝早くに家を出ました。この日も空は灰色の雲に覆われていて、雨もぱらついています。でも、大雨でなければ、かえって曇りの日は車内も暑くならず、運転しやすいものです。

午前中の用事が終わり、午後の用事に取り掛かる前に、お昼ご飯を食べにタイレストランに出向きました。どんな時でも美味しいものを食べるのに準備を怠らない夫。昔の映画で有名になった通り、サンセット・ブリバードにある南タイ料理のお店、「Jitlada」にやってきました。

目移りして、どれにしたら良いのか迷う多彩なメニューから、私たちは三品選びました。

最初に出てきたのはグリルしたムール貝とココナッツミルクの入ったソース。

a0127398_235535.jpg

このソースが素晴らしく美味しく、ジャスミンライスにかけて頂きました。ウエィターさんも、「このソース美味しいでしょ。」と自慢げでした。

二品目はCrispy Morning Glory Salad。モーニング・グローリーは普通は朝顔のことですが、南アジアの野菜で、朝顔のような花が咲くところから、このような名前になったのでしょう。またの名をWater Spinach(中華のほうれん草)、日本語でいう空心菜のことです。このてんぷらのようなから揚げに海老が沢山載っているサラダです。このから揚げがとても美味しく、ドレッシングも甘く、ほんの少し酸っぱく、複雑な味でした。

a0127398_235376.jpg

最後に出てきたのがレッド・スナッパー(キンメ鯛の一種)とベービーロータス(若いレンコン)とココナッツミルクが入ったスープ。

a0127398_23611100.jpg

またこのスープが非常に美味しく、ベービーロータスのしゃきしゃきした感触も楽しく、夢中で頂いてしまいました。ベービーロータスというのは始めて頂きましたが、切り口は細いながら、きちんとレンコンの穴があいており、ホワイトアスパラガスをもう少ししゃきしゃきさせたような歯ざわりがあります。

今まで食べたタイ料理で、一番美味しいレストランでした。とても満足して、次の用事を片付けたのでした。

金曜日の午後はラッシュアワーが早くに始まるので、帰りは少し時間がかかりましたが、それでも5時前には帰り着くことが出来ました。

さて、往復4時間以上の運転で疲れたのと、お昼にたっぷり頂いたので、夕ご飯はさっぱりと簡単に済ませることにしました。それが、次の献立です。

大根おろしとだしまき玉子
a0127398_237849.jpg

胡瓜と大根のゆかりの即席漬け
a0127398_2373724.jpg

うずみ豆腐
a0127398_2382650.jpg

うずみ豆腐は前にも載せたことがありますが、今回はセリを刻んで載せました。芹は、韓国の食料品店、ザイオンでお鍋にしようと、一昨日買い求めたものです。芹の独特な香がとても美味しく仕上がりました。

うずみ豆腐
濃いかつおだし汁(かつお節を入れて弱火と中火の間の火加減で5分煮出します。)に白味噌を溶き、豆腐を玉じゃくしなどで掬って入れます。熱々をお椀によそい、和辛子を落とし、熱いご飯をその上に載せます。私は芹を使いましたが、ミツバも良いでしょう。前回は柚子胡椒でした。柚子があったらそれも香りがよく、美味しいでしょうね。

お昼に沢山頂いた日の夕食にぴったりの献立でした。
[PR]
by Mchappykun | 2010-10-24 02:42 | レストラン