やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

かきそば               11・1・2010

4年前、レストランで生牡蠣を食べてあたり、ひどい目にあって以来、牡蠣が食べられなくなっていました。前は大好きだった牡蠣。特に生牡蠣や酢牡蠣は大好物でしたのに、全く牡蠣を食べたいと思わなくなってしまいました。

夫も牡蠣が大好きですが、そのレストランで夫は牡蠣を食べなかったため、難を免れました。それで、ことあるごとに、夫は「まだ牡蠣食べられない?」と聞くのです。

最近、ようやく牡蠣を食べたいと思うようになり、早速日曜のお昼に牡蠣そばにしました。夫はこの日を待ちに待っていたのでした。

夫の手打ちそば
a0127398_294945.jpg

牡蠣そばは以前、どなたかが書いた新聞のコラムに載っていたもので、美味しそうでしたので、早速作ってみました。そして、その美味しさに我が家の冬のお昼の定番となったのですが、その後、上記の経由があり、この料理には長い間ご無沙汰していました。

a0127398_2102398.jpg

ニジヤさんから買ってきた生食用牡蠣。台所中に牡蠣の香が広がりました。レシピはいたって簡単です。カキは良く洗い(大根おろしを使うと白くきれいになりますが、今回はていねいに振り洗いをしました。)サラダオイルで炒めるだけです。温かいかけそばの上に牡蠣を汁ごとかけ、ねぎの千切りを散らします。七味唐辛子をかけて召し上がってください。

a0127398_210524.jpg

久しぶりに頂いたかきそば、とても美味しかったです。特に牡蠣の旨みたっぷりのお汁が極上です。これで、カキ中毒のトラウマから脱したように思います。

さて、昨日はハロウィーン。我が家は夫婦二人になって久しいので、南瓜をくりぬいたジャック・オー・ランターンも作らなくなってしまいました。でも、キャンディーは用意します。去年は3袋のキャンディーでは足りなかったので、今年は大きな袋を三つ買って待っていました。それでも8時半少し前には、きれいさっぱりなくなり、電気を消して、ゲートを閉めました。

日曜の午後に作ったくるみ、ココナッツ、レーズン入りアーモンド粉のクッキー
a0127398_2122520.jpg

子どもが小さかったころは、ハロウィーンは一大イヴェントでした。あの頃が、なんだか懐かしいなぁ。
[PR]
by Mchappykun | 2010-11-02 02:16 | レシピ