やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

松茸ご飯II& 鮭のソテー おろし和え      11・11・2010

先日料理した松茸が一本だけ残っています。早く使わねばと思いながら、日が経ち、今日こそは、と松茸ご飯にしました。今回は、かつおの出し汁に酒、少量の醤油を入れ、油抜きして、千切りにした油揚げと一緒にご飯を炊きました。松茸はご飯が炊き上がったら、すぐに入れ蒸らします。

a0127398_2221944.jpg

アメリカの松茸はかなり砂がついていることが多いです。普通松茸は香を損なわないように、濡れ布巾で拭くとありますが、砂が多い場合は小さめのボウルに水を張り、松茸の軸の部分を水につけて、きちんと砂を取り除きます。その後はすぐにペーパータオルで水気を拭き、傘の部分を拭きます。根に近い汚い所は削るように取り除き、軸の下から半分は横に切り、上半分は縦に切ります。傘の部分は少し大きめに切ります。私は松茸の歯ざわりも好きなので、あまり細かく切りません。

a0127398_2233393.jpg

多めに作ったかつおの出し汁で簡単なお吸い物。とろろ昆布と貝割れです。北海道で買ってきたとろろ昆布。お汁の中で、とろっとして、塩分も少なく、極上品でした。とろろ昆布からも出汁がでて、とてもおいしいお吸い物になりました。

メインは削ぎ切りにした鮭に塩胡椒し、小麦粉をつけて、サラダオイルで焼きました。ベービーレタスとハーブの上に載せ、大根と玉ねぎのおろしたものを載せます。出し汁、酒、みりん、醤油を入れて一煮立ちさせたソースをかけて、出来上がり。うっかり玉ねぎがなかったので、シャロットを代わりに入れました。おいしい紅鮭でした。

a0127398_224378.jpg

おろしには大根だけでなく、玉ねぎかシャロットを入れるのがミソです。また、ハーブの中にディルが入っていることで、フュージョンの味になりました。ディルはグラブラックスには必需品ですし、鮭と合うのですね。
[PR]
by Mchappykun | 2010-11-12 02:26 | レシピ