やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

和食四品                    11・13・2010

レストランで濃厚なフレンチアメリカンを頂いた次の日は、やはりさっぱりと和食が欲しくなります。別に珍しくもない料理ですが、和食はどんな時でも、安らぎを感じます。

鯛のお刺身
a0127398_3245060.jpg

イカのうに和え
a0127398_3251719.jpg

切り干し大根のなます、土佐酢和え
a0127398_3262598.jpg

切り干し大根は水でさっと洗ってから、お好きな固さにゆでます。冷ましてから絞り、適当な長さに切ります。にんじんは千切りにして、塩少々振り、しんなりしたら水気を絞ります。土佐酢は出し汁、酢、砂糖、醤油で調味し、絞った切り干し大根とにんじんをサーヴするまで漬けておきます。最後に煎り胡麻を振り掛けました。

鰆のちり蒸し
a0127398_3265289.jpg

サワラは一口大に切り、薄く塩をします。昆布を敷いた器の上に、鰆、奴に切った豆腐、生しいたけ(二―四つに切る)を載せ、湯気の上がった蒸し器に入れます。10分ほど、魚が煮えるまで蒸し、春菊を載せて、更に1分蒸し、ポン酢をかけていただきます。

この料理は前にも中鉢のまま蒸して、載せたことがあります。その時は鯛の切り身を使いました。白身の魚が向いていますが、サワラもとてもおいしく出来ました。
[PR]
by Mchappykun | 2010-11-14 03:28 | レシピ