やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ハーブを使ったシーフード料理二品      11・17・2010

ハーブと人間の係わり合いは有史以前に遡るといわれています。最初は薬としての役目を果たしていたようですが、料理に使われ始めたのはいつ頃からなのでしょう。

私の母は昔の人でしたから、あまりハーブやスパイスを使った料理をしませんでした。私がハーブ類を沢山そろえるようになったのは、いつからなのか、今となっては、もう思い出すことが出来ません。先ほど、ハーブの棚に並んでいる壜を数えてみましたら、ざっと70はありました。

さて、夕べはこの中の6種類を使ったエビ料理を作りました。殻をむいて、セワタをとったエビに次のハーブをまぶします。
タイム、オレガノ、タラゴン、コリアンダー、黒胡椒、カエンヌペッパー。そして、塩とオリーブオイルをまぶしておきます。

a0127398_940388.jpg

一方ほうれん草をよく洗って、長いものは適当にちぎって、サラダオイルで炒め、塩胡椒し、サーヴする皿に盛ります。エビを炒め、ほうれん草の上に載せます。エビを炒めた後のフライパンに水大匙2ほど加え火にかけ、フライパンの鍋肌をこそげ取り、エビの上からかけます。

お好きなハーブは少し大目に、また、自分で色々なハーブを組み合わせて試して見るのも良いかもしれません。パンチの効いた美味しいエビとほうれん草の炒め物です。色も赤と緑できれいです。

もう一品はイカのグリルのサラダです。イカは小さいものがよく、足と胴を離し、中をきれいにし、皮をむいておきます。熱湯にさっとくぐらせ、胴の中の水分を出します。塩少々、イタリアンハーブとオリーブオイルをまぶしてから、グリルします。

a0127398_9413935.jpg

一方、サラダグリーン、チェリートマトはライム汁、塩、胡椒、ピーナッツオイルのドレッシングであえて皿に盛り、グリルしたイカをのせます。青ねぎかシャロットの薄切り、ライムの皮の千切り、赤唐辛子、香菜などを散らしました。

冷蔵庫にあった様々なグリーンやハーブを使いましたので、上記の材料になり、フュージョンっぽくなりました。ありあわせの野菜で、どんな野菜が合うか、考えるのも、また楽しいですね。
[PR]
by Mchappykun | 2010-11-18 09:43 | レシピ