やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

料理の写真     11・19・2010

はじめに

先日もアップしましたように、私のブログを通して友達になったFleur de selさんの、フランスでの料理コンクールの第二課題による投票が始まりました。海の幸と果物のコンビネーションはまさに芸術品です。是非、彼女のサイトを訪れ、応援の投票をお願いいたします。

まずは彼女のサイトへアクセスなさってください。(青字をクリックして下さい。)それでは投票,よろしくお願いいたします。

さて、夕べはベトナム料理の鶏手羽先のキャラメルソース煮ともやしのピクルスを作りました。この二品は今年の5月にも同じ組み合わせで作り、アップしましたので、そのときの写真と比べてみました。

今回の写真
a0127398_2284811.jpg

5月の写真
a0127398_2293947.jpg

今回は香菜や唐辛子を飾って、少しおしゃれになっていますが、鶏肉自体は前のほうがつやつやとして、美味しそうですね。味は前回と変わらぬ美味しさだったのですが、何が違ったのか考えてみました。

一つ考えられるのは、写真を撮った角度が違うので、光の当たり具合が違った可能性です。でも、一番の違いは料理の最後の仕上げだと思います。前回は水分を蒸発させるために、最後に蓋を取り、鍋をゆすりながら、ソースが鶏肉に絡まるようにしたのですが、今回は蓋をしたまま鶏肉をひっくり返しながら、ソースを煮詰めました。

蓋を取って鍋をゆすった方が、照りがでるのだと、また勉強しました。

次にもやしの写真を比べてみました。これは今回の方が素敵に撮れていませんか。明らかに角度が違います。前回は上から撮っているので、立体感がありません。それに、盛り付けが雑です。

今回の写真
a0127398_2303714.jpg

5月の写真
a0127398_231652.jpg

このように、ちょっとしたことで、美味しそうになったり、平凡になったりするのだと、良く分かりました。ブログを読んでいる皆様は、写真だけでおいしそうかどうかを判断するわけですから、写真の良し悪しはとても大事です。もっと研究せねばいけませんね。

なお、この料理のレシピは前回のものを参照してください。(青字をクリックすると、前回のレシピのページにいきます。)
[PR]
by Mchappykun | 2010-11-20 02:34 | 無題