やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

おだまき蒸し       11・21・2010

昨日は雨模様の寒い一日でした。今朝も小雨がぱらついています。茶碗蒸しの中にうどんが入っている小田巻き蒸しは、このような寒い日にうってつけの一品です。体の芯から温まります。茶碗蒸しより少し大ぶりの器にたっぷり作りました。

a0127398_225269.jpg

茶碗蒸しはゆるゆるが好きですので、下記のような割合にしました。

出汁に使ったかつお節で、ふりかけも作ってみました。きくらげを水で戻して、千切りにしたもの、胡麻、松の実を加え、砂糖と醤油で乾煎りします。だしをとった後でも、かつお節にはまだ旨みが残っています。自分で好きな味に調味でき、美味しいふりかけになりました。

a0127398_231780.jpg


おだまき蒸し
材料(3-4人分)

玉子  2個
卵の黄身 1個
(全卵3個でも良いと思います。)
かつおだし汁 700ml
塩、醤油 少々
エビ 9匹
生しいたけ 1-2枚
青味 (絹さや、ミツバ、春菊、水菜など)少々
うどん(乾麺)80g
かつおだし 1カップ
みりん、醤油 少々

うどんは5センチ長さに折り、パッケージにしたがってゆで、水を切って出し汁1カップにみりん、醤油で調味した汁で1分煮ておきます。

玉子をよくほぐし、塩と醤油で薄味をつけ、出し汁でのばします。

エビは殻をむき、背綿をとり、酒と醤油少々(分量外)で下味をつけます。生しいたけは一口大の削ぎ切り。

器にうどん、エビ、生しいたけを入れ、玉子と出し汁を茶漉しなどで漉しながら注ぎ入れます。

湯気の上がった蒸し器に入れ、最初の2-3分は強めの中火で、後は弱火にして、12分くらい蒸します。すが入らないように火加減に注意します。青味は種類によって、入れる時間を加減してください。

頂く寸前にわさびを載せます。
[PR]
by Mchappykun | 2010-11-22 02:05 | レシピ