やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

飛龍頭(手作りがんもどき)& おでん     11・25・2010

再度のお願い

私のお友達のFleur de selさんこと、Emi Martinさんがフランスのブロガーによる料理コンテストに参加なさっています。最終審査は上位5人がシェフの前で腕を競います。現在彼女は5位ですが、4,5,6位が僅差のデッドヒートを演じています。(アメリカ西海岸時間25日午前9時現在)

普段から彼女のお料理は美しく、気品があり、とても美味しそうです。コンテスト参加の今回のお料理は、彼女が長年培ってきた全てが現れた、芸術品のような作品ばかりです。ただ一人の日本人として頑張っておられるFleur de selさんに、是非応援の投票をお願いいたします。

なお、投票時間が延長され、フランス時間の26日午前10時、日本時間では26日午後6時、アメリカ東海岸は26日午前4時、西海岸は26日午前1時が締め切りです。フランス時間の24時を過ぎますと、再度投票できますので、よろしくお願いいたします。(ときによって、フランス時間24時を1-2時間過ぎないと投票出来ませんのご注意下さい。)

では、次の青字をクリックして下さい。
Fleur de sel (彼女のブログにいきます。)
Top Chef la Web Série (コンテストのFleur de selさんの投票サイトにいきます)

***********

このところサンディエゴも冷え込んできました。年中暖かい気候に慣れてしまい、気温が10度代になると、とても寒く感じるようになってしまいました。年のせいかもしれませんが...

ともあれ、寒い日には体が温まるおでん、いいですよね。早速日本食料品店のニジヤさんへ、おでんの材料を探しにいきました。ところが、いつものお気に入りのブランドのものが一つもありません。それではと、ミツワさんにも行きましたが、やはりお目当てのものは無く、仕方なく今まで買ったことのないブランドのものを買い求めました。

一応買っては来たものの、今まで食べたことの無いブランドは何となく心配で、いっそのことと、がんもどきだけは自分で作ることにしました。

豆腐、たまご、きくらげ、にんじん、ぎんなん。本当は長いもも入れるらしいのですが、買い置きが無いので、つなぎに、片栗粉を少々入れました。豆腐(1丁)は水切りしてすり鉢であたり、戻したきくらげ、にんじんの千切り、たまごをほぐして半個、砂糖と塩少々で調味し、銀杏を真ん中に入れて、空気が入らないように両手を上下に動かしながら、丸い形を作ります。

a0127398_1593055.jpg

やや低温のサラダオイルで表面が狐色になるまで、じっくり揚げました。揚げたてはとても美味しそうで、そのままつまみ食いしたくなるほどでしたが、ぐっと我慢しました。

a0127398_1595693.jpg

おでんの鍋には最後に入れました。ふわふわで、とても美味しいがんもどき(飛龍頭)でした。なんだかやみつきになりそうです。おでんではなく、お煮しめや、またそのまま頂いても美味しいと思います。

a0127398_203016.jpg

おでんは昨年も載せましたが、圧力鍋を使うと、大根もこんにゃくも短時間で味がしみこみます。私は大根、こんにゃく、しらたき、玉子は圧力をかけて30分、その後、下ゆでした里芋は圧力をかけて5分煮込みましたが、しっかり味がしみこんでいました。


今日はアメリカは感謝祭(Thanksgiving)です。昨年の感謝祭のディナーのサイトはこちらです。

サンディエゴは朝から青空の広がるきれいなお天気です。でも、朝7時は5度Cに冷え込みました。
アメリカの皆様、どうぞ良い感謝祭をお過ごし下さい。
[PR]
by Mchappykun | 2010-11-26 02:04 | レシピ