やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

洋梨のタルト     12・11・2010

タルトの型を買ってから、1年近くが過ぎてしまいました。いつも型を使わないタルトばかり作っていたからです。折角買ったのに、戸棚の肥やしでは可愛そうですので、前から作ってみたかった洋ナシのタルトを作りました。

レシピは今年、ニューヨークタイムスのベストセラーとアマゾンの両方で、ナンバーワンに選ばれた料理本「Around my French Table」の著者、ドリー・グリーンスパン(Dorie Greenspan)さんのものです。

このレシピは彼女のホームページからとりましたが、少し分かりやすく箇条書きにして、日本語に訳してみました。

a0127398_353420.jpg

時間はかかりますが、難しいお菓子ではありません。さっぱりした梨と風味あるアーモンドクリーム、そしてタルトそのものもとてもおいしく仕上がりました。見た目もきれいですので、特別の日のデザートにもふさわしいでしょう。

a0127398_362112.jpg

a0127398_364278.jpg


洋梨のタルト
材料(6人分) ここでいうカップはアメリカサイズ250ml です

洋梨  缶詰又はフレッシュなもの(硬いけれど熟しているもの) 3個(私はAnjouとい言う梨をポーチしました。)
レモン汁 1個分
水 4カップ
砂糖 1¼カップ(私は1カップにしました。)

1.フレッシュな梨の場合:梨が丁度3個はいる鍋に水、砂糖、レモン汁を煮立たせ、皮をむいた丸のままの梨を入れ、(私はペーパータオルを折って上に載せました。)静かに弱火で15分、竹串がスッと入るまで煮る。室温になるまで鍋に入れたまま冷ます。

缶詰や生をそのまま使う場合は、タルトに載せる時にレモン汁をかける。

タルトの中味:アーモンドクリーム

無塩バター 室温にして大匙6
砂糖 2/3カップ(私は半カップにしました)
アーモンド粉 ¾カップ
小麦粉 小匙2
コーンスターチ 小匙1
玉子 大1個
ダークラム酒 小匙2又はヴァニラエッセンス 小匙1

1.バターと砂糖をフードプロセッサーにかける。なめらかになったら、アーモンドを加え、更にプロセッサーで混ぜる。小麦粉、コーンスターチを入れ、混ぜ、玉子を加える。全体がなめらかで、均一になるまで混ぜる。ラム酒またはエッセンスを入れ混ぜる。

すぐに使っても良いが、密閉したボウルに入れて2時間くらい冷蔵庫に入れておいても良い。

タルトの生地 9インチ(22.5センチ)
小麦粉 1と1/2カップ
粉砂糖 ½カップ
塩 小匙1/4
冷たい無塩バター(冷凍庫に入れておいても良い)大匙9 小さく切る
玉子 大1個

1.小麦粉、粉砂糖、塩をフードプロセッサーで混ぜる。バターを散らして、プロセッサーにかける。バターが小麦粉と混ざって、オートミール位の大きさになるまで、攪拌する。玉子をほぐし、少しずつ入れては10秒攪拌する、と言う作業を繰り返す。生地が塊状になると、プロセッサーの音が変わる。

2.生地を取り出し、ラップを敷いた板の上に置き、生地の上にもラップを載せて、麺棒でタルト型にフィットするような大きさに伸ばす。

3.上のラップを丁寧にはがし、もう片方のラップを上にして、バターを塗った型の底、側面に丁寧に生地を押し付けるようにする。型に合わせて、余分な生地を取り去り、ラップをはがす。(残った生地で、タルトの薄い部分を補修すると、後でひび割れしません。)冷凍庫に少なくとも30分入れる。

4.オーブンを375度F(190度C)に温める。

5.アルミホイルのてかてかしている方にバターを塗り,生地にかぶせる。(私は重しのビーンズを使いましたが、なくとも良いようです。)

6.20分(レシピには25分と書いてありますが、私のオーブンはいつも早く仕上がります。)でアルミホイルを丁寧にはずし、更に3-4分オーブンで焼く。オーブンから取り出して、型に入れたまま冷ます。

洋梨のタルト フィニッシュ

1.冷めたタルト型にアーモンドクリームを均一に塗る。

2.缶詰、ポーチしたもの(半分に切って芯を取る)、フレッシュなもの、いずれもよく水分をペーパータオルでふき取る。(アーモンドクリームが水分で流れ出さないように。)

3.フレッシュなものは皮をむき、半分に切り芯をとり、レモン汁をかけてからふき取る。

4.梨は横に5ミリ幅に切り、少しずつ重なるようにして、アーモンドクリームの上に載せる。細いほうが中心に行くように置く。

5.350度F(180度C)に温めたオーブンの中段で、40分から50分、アーモンドクリームが狐色になって盛り上がるようになるまで焼く。

6.冷めてから型から取り出し、粉砂糖を振るか、りんごのジェリー(カップ1/4)に水小匙1/2を加え、火にかけて溶かしてから、刷毛で上に塗る。(私は水の代わりにレモン汁とラム酒を使いました。)


*アーモンドクリームは冷蔵庫に入れておけば、二日前に作っておくことが出来ます。しっかりラップすれば、冷凍庫で2ヶ月持ち、解凍して使います。また、アンズや桃、りんごにも合うので、色々な使い道があります。
*ポーチした梨は一日前に作っておくことが出来ます。
*タルト生地は平らな円盤型にして2時間から1日冷蔵庫においても大丈夫です。
*でも、一番美味しいのは作ったその日に頂くことです。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2010-12-12 03:14 | レシピ