やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

鴨なん & オードブル   12・21・2010

クリスマス休暇に突入した夫が、お昼は娘のためにそばを打ちました。サンディエゴは珍しく雨と風の嵐模様です。こんな日は温かいおそばが欲しくなります。それで、鴨なんです。

a0127398_384350.jpg

鴨は肉からはみ出る脂と皮の部分をとり、ねぎのぶつ切りと一緒に網で焼き目をつけます。削ぎ切りにして、そばを入れて熱い出し汁を張った上に載せます。汁が熱いので、食べる頃には丁度良いロゼになります。

風と雨の強いこんな日は、買い物も行きたくなく、冷蔵庫と冷凍庫を覗き、あるもので作ることにしました。

肉のケースにあったのは、豚肉の薄切り8枚。これでは3人分になりませんので、冷凍庫の海老も使うことにしました。お野菜と果物が結構あったのは幸いでした。

どれもメインにするほどの量がありませんので、少しずつ、オードブルのようなものばかりにしました。

サラミとガーキン。
a0127398_392234.jpg

マッシュルームスープ
a0127398_395969.jpg

このスープは小麦粉、じゃがいも、ご飯などのつなぎが入りませんが、ミキサーでピュレにすることによって、トロッとします。マッシュルームの香が高い美味しいスープです。クリームもクレームフレシェもなかったので、そのまま頂きましたが、充分美味しかったです。クレームフレシェがあれば、もっとコクが出たかもしれません。時間があれば、ご自分でクレームフレシェを作ってみてください。簡単で美味しいものが出来上がります。

クレームフレシェの作り方


豚肉をソテーして、片面に塩胡椒します。ソテーした後のフライパンで玉ねぎとオレンジの皮を炒め、オレンジジュース(果肉をとった後の汁)、オレンジリカー、(グランマニエ又はコアントロー)果肉を加えて少し煮たソースで和えました。

a0127398_3113281.jpg

アボカドと柿と海老のサラダ。先日マグロとアボカドのセビチェを作りましたが、ドレッシングは同じで、マンゴーのかわりに柿、マグロの代わりに海老をソテーしました。海老はワインで煮ようか迷ったのですが、温サラダ風にソテーしてみました。ラディッキョがあったので、オリーブオイルを塗って、サッと炙りました。ハーブは香菜でなく、ディルです。

a0127398_320636.jpg

果物が一杯の料理で、トロピカルだねと娘に言われました。果物は色が華やかで、食卓が華やぎます。

マッシュルームスープ(Paris Mushroom Soup)
レシピ:Dorie Greenspan著「Around My French Table」より
材料(6人分)

スープ
無塩バター 大匙2
玉ねぎ 大 1½個 粗みじん切り
ガーリック 3片 皮をむいて粗みじん切り
塩、白胡椒
辛口白ワイン 1/3カップ
パセリ 2本
ロズマリー 1本
チキンストック6カップ又は水6カップとチキンブイヨン大2個

最後の飾り
マッシュルーム 大6個 よく拭いてから薄切り
青ねぎ(白と薄緑の部分)2本 薄切り
パセリ みじん切り 大匙2
チャイブ みじん切り 大匙1
塩 白胡椒

クレームフレシェ (なくとも良い)

1.バター大匙1をダッチオーブンか厚手の鍋に弱火で溶かし、玉ねぎ、ガーリックを炒め、塩胡椒する。約5分、玉ねぎが柔らかになったら、マッシュルームと残りのバターを加え、中火にして約3分炒める。

2.強火にして、汁気を飛ばし、ワインを加え、ほとんど汁気がなくなるまで煮詰める。

3.ハーブ類を加え、チキンストック又は水とチキンブイヨンを加える。煮立ったら、弱火にし、蓋をして20分煮る。ハーブ類を取り出す。

4.少しずつミキサーに入れ、なめらかなピュレにする。鍋に戻し、必要があれば、塩と白胡椒で味を調整する。

5.スープボウルの中に薄切りのマッシュルーム、青ねぎ、ハーブ類を入れ、スープを注ぐ。あれば、クレームフレシェを添える。



にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2010-12-22 03:20 | レシピ