やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

タコの日      12・31・2010

日本では新年を迎えていますが、カリフォルニアではまだ大晦日の朝です。
一年が過ぎるのはあっという間ですが、振り返ってみれば、色々なことがありました。良いことも悪いことも全部ひっくるめて、それが人生ですから、悪いことは数えずに、良いことを心に残し、前に向かって、一日一日を明るく楽しく、どんな時でも笑みを忘れず、過ごして生きたいと思っています。

今年は前年にも増して、ブログを通して沢山の友達が出来たことを、とても感謝しています。本当にブログを続けていて良かったと思います。私のブログを訪問して下さった沢山の方々、誠にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、昨日は若者二人を連れて、タコを食べに行きました。蛸でも、もちろん凧でもなく、メキシコ料理のタコです。去年の今頃もこの若者二人と一緒にフォアグラ入りのタコを頂いたのでした。今後の私たちの年末行事として、タコの日が定着しそうです。

メキシコとの国境に近いサンディエゴは、恐らくアメリカの中で最も美味しいメキシコ料理が食べられる街の一つでしょう。昨日訪れたタコのお店は、椅子もテーブルもないトラックです。ここのタコがおいしいという噂は知っていたのですが、今まで試したことがありませんでした。

a0127398_31404.jpg

トラックの周りにはメキシコ人がほとんどです。メニューもスペイン語だけ。このお店の名前マリスコス・ヘルマン(Mariscos German)。噂にたがわず、とても美味しいタコでした。もしこれが本物のタコなら、今まで食べていたタコはタコではありません。

a0127398_321551.jpg

a0127398_324884.jpg

タコを頼むと自動的についてくるシーフードスープ。舌をやけどするくらい熱々で、セロリ、キャベツ、殻のついた海老などいろいろな物が入っていて、とても美味しいスープでした。

a0127398_332254.jpg

二種類のシーフードのセヴィチェ。それほど酸っぱくなく、今まで食べたセヴィチェの中では秀逸でした。

a0127398_34219.jpg

海老のタコ。底のほうに溶けたチーズとソースがありましたが、それがまた、とても美味しいのです。海老もたっぷり入っていました。

a0127398_344792.jpg

シーフードのタコ

a0127398_384426.jpg

タコを6つとセヴィチェが二つ。サルサやライム、スープがついて、22ドルはお値打ちです。トラックから5キロほど離れたバルボアパークの芝生に座って、暖かな日差しを浴びながら頂いたタコ、本当に美味しかったです。

日本の皆様、ヨーロッパの皆様、明けましておめでとうございます。
アメリカの皆様、良い大晦日をお過ごしになって、良い年をお迎え下さい。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-01-01 03:09 | レストラン