やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

大晦日2010  12・31・2010

カリフォルニアは後3時間弱で年が明けます。まだ年が明けないうちに、我が家の恒例の大晦日の食卓をご紹介します。お昼は餅つき機で作ったお餅をいただきます。納豆もちとおろしもち。何か別のものも作りたかったのですが、甘いものは皆あまり好きではないので、新しいアイディアは湧かず、いつもどおりになってしまいました。

a0127398_14151347.jpg

夕食の前に、5月に作った梅酒を始めて開けました。琥珀色に染まった梅酒、とろっとして、とても美味しく出来ました。私の母は毎年梅酒を漬けていました。年代物の梅酒は色も濃く、とろみがあり、本当に美味しくなったものでした。

a0127398_141558100.jpg

a0127398_14161760.jpg

鴨の治部煮と冬瓜の煮物。鴨は薄く削ぎ切りにし、皮と身の境目に細かく包丁を入れておきます。そば粉と小麦粉を半々に混ぜて鴨にまぶし、30分置きます。一度サッと湯がいて、氷水にとりそのまま置いておきます。冬瓜は一度ゆでこぼしてから、かつお出汁と濃い口醤油で柔らかになるまで煮ます。

a0127398_14164776.jpg

酒、みりん、薄口醤油を同量入れた中で、先ほどの鴨を煮、冬瓜と一緒に盛り、青味の絹さやかいんげんを飾ります。隠し包丁のおかげで、鴨がとても柔らかになります。

そして、最後は夫の手打ち蕎麦です。我が家の大晦日のお蕎麦の薬味は、わんこそばをヒントにしたマグロのブツ、イクラ、長いも、鶉の卵、ナメコなどです。

a0127398_1417263.jpg

a0127398_14175241.jpg

お蕎麦を頂くと、今年も終わるのだな、という実感が湧いてきます。
来年が皆様にとって良い年でありますように。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-01-01 14:20 | レシピ