やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

お節料理2011             1・1・2011

明けましておめでとうございます。昨年は私のブログにお越し頂き、誠にありがとうございました。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

元旦の朝もサンディエゴらしい青空の広がる良い天気になりました。結婚以来30年以上どこにいても、そこで手に入るもので、おせち料理を作り続けてきました。新たな気持ちで新しい年を祝う私なりのけじめのようなものかもしれません。

また、日本人の両親の元で日本で生まれた娘は、親の都合で3歳で日本を離れ、長年外国で暮らしてきました。その娘に日本の文化としてのおせち料理を伝えておきたい、という気持ちもあります。

亡くなる寸前まで茶道を教えていた母の茶懐石用のお重に、一人一人盛り付けました。かまぼこと松前漬け以外はすべて手作りです。松前漬けは北海道からのお取り寄せです。

a0127398_523844.jpg

伊達巻、牛肉とゴボウの八幡巻き、レンコンのたらこ詰め、レンコンのきんぴら、数の子のしょうゆ漬け、田作り、華頂山きんとん。

a0127398_5234889.jpg

松前漬けと柿なます。

a0127398_5242041.jpg

お煮しめは松茸、たけのこ、椎茸、里芋、こんにゃく、慈姑、にんじん、絹さやです。全部別々に味を違えて煮ました。

a0127398_5245266.jpg

お雑煮はシンプルに大根とにんじんの千切り、ミツバ、イクラ、ゆずです。娘にはなぜ鶏肉を入れなかったの?といわれましたが...このお椀は母方から伝わる100年以上の年代物です。

a0127398_5252490.jpg

今年も皆様にとって、より良い年でありますように、心からお祈りします。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-01-02 05:27 | レシピ